GATTA(ガッタ) > Interior > コレおすすめです!冬のクローゼット整理に使える「便利グッズ」3選
interior

コレおすすめです!冬のクローゼット整理に使える「便利グッズ」3選

2019.02.15 21:30

季節は冬真っ只中。この時期は特に、衣類の出し入れをするときにクローゼットの中が窮屈に感じたり、乱れたりしやすいシーズン。「整理して、もっとスッキリさせたい……」と、クローゼットを見直したい衝動に駆られる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、かさばる冬のクローゼットをスッキリ整頓できるグッズを、インテリアブロガーのsumikoさんに教えてもらいました。

#収納 記事もチェック!

 

1:冬物ニットは「専用ハンガー」でスッキリ収納

冬の衣類は頻繁に洗えないものが多いので、畳んで引き出しにしまうだけでは、置き場がなくクローゼットの中が散乱しがちです。

そこでおすすめなのが、一目で見渡せて、潰れてシワになることも少ない“吊り下げ収納”。スッキリ片づきます。

ニット類をハンガーにかけると肩部分がハンガーの形に出っ張ってしまうからと冬物の吊り下げ収納を避けている方は、マワハンガーの『レディースライン』シリーズなど、肩が出にくくて滑り落ちにくい“ニット専用のハンガー”を活用してみて。

便利グッズを上手に使えば、身支度しやすく、スッキリと収納しやすい”吊り下げ収納”が冬物衣類でも可能です。

 

2:バッグもかけやすい「クロスフック」

100円ショップなどでも取り扱いのある大きなS字フック。引っ掛ける収納として何かと便利ですが、クローゼットでは、そこにひねりをきかせた『クロスフック』が便利です。

ポールにかける向きと物をかける向きが90度違うので、バッグなどを並べて引っ掛けることができます。

バッグなどの小物も、吊り下げ収納なら出し入れがラクなうえ、使っていないときに散乱することがなくなりますね。

 

3:散らかる小物は「浮かせる収納」を

クローゼットでは、衣類だけではなく小物もバラバラと散乱しがちですね。ファッション小物や、バッグに入れていた本や文具など、今日は持ち歩きたくない……と、バッグから出したまま放置してしまい、気づいたらゴッチャリ。

そんな小物も浮かせる収納グッズを使って、一定量しか入らない定位置を作れば増殖しにくいですよ。無印良品やIKEAなどで手に入ります。

 

乱れにくく、身支度しやすいクローゼットのポイントは、吊り下げて収納すること。平面にものが積み上がって、煩雑になることを防ぎましょう。

ぜひこの冬は、便利グッズを活用して、スッキリしたクローゼットをキープしてくださいね。

【おすすめ記事】

クローゼットを使い切る簡単アイデア

収納のプロが教える「インテリア」3つのコツ

散らばる小物がスッキリ収まる100均グッズ3つ

冬こそ知りたい「クレンジング」の選び方(Sponsored)