GATTA(ガッタ) > Beauty > 目の下の点ラインがカギ!? 手持ちのコスメでできる「アイメイクの裏技」3つ
beauty

目の下の点ラインがカギ!? 手持ちのコスメでできる「アイメイクの裏技」3つ

2019.02.17 21:30

毎日のメイク、大変ですよね。朝はバタバタしがちで、丁寧なメイクを毎日するのは難しいもの……。そんなとき、いつものメイクをちょっとアレンジするだけで、仕上がりのクオリティがグッと上がるような裏ワザがあったらいいですよね。

そこで今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の杉本由美さんに、メイクを格段に美しく仕上げる“簡単テクニック”を、アイメイクにフォーカスして教えてもらいました。

#アイメイク 記事もチェック!

 

1:ビューラー+マスカラで「ふんわり流し目カール」

ナチュラルメイクであってもしっかりメイクであっても、ぱっちりした目元に仕上げるためには“まつ毛”をサボってはいけません。

まずはビューラーで、生え際から毛先に向かって数回挟んでカールをつけていきましょう。自然な上向きまつ毛が完成します。……と、ここまではいつも通り。

ぱっちり目をつくるポイントはマスカラ。ちょっとアレンジを加えましょう。

黒目のあたりは生え際から毛先に向かって、左右にスライドさせながらつけていきます。

そして目尻だけは外側に流す! 写真のように目尻側のまつげを外側に流すと、これだけで目幅を広く見せることができ、色っぽさもプラスされますよ。

 

2:アイシャドウのカギは「目尻ワイド」

いつものメイクより少し印象深い目元にするには、アイシャドウを使ったテクニックがおすすめ。

目尻に向かってグラデーションになるようにアイシャドウをつけます。そのとき、目尻よりほんの少しだけ長めに伸ばしましょう。これだけで印象深い目元が完成します。

特に、顔立ちがぼやけて見えやすいカラーの服を着るなら、このひと手間を加えることを強くおすすめします。目元に深みが出て、普段のメイクとは違うハッキリとした目鼻立ちを印象づけてくれるでしょう。

 

3:目の下は、NOマスカラ&点アイラインを

ぱっちり目をつくるメイクは、まつ毛の上下にしっかりマスカラを塗るべきだと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし今は“ナチュラル”がトレンドなので、下まつ毛のマスカラはない方がいいでしょう。

とはいえ、なんだか物足りない気がする……という方もいるはず。そこでおすすめなのは、下まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引く方法。

より自然に仕上げるなら、黒目の範囲だけ下まつ毛の隙間を点を描くように埋めていきましょう。

たったこれだけですが、ナチュラルなのに印象的な目に見せることができます。

 

いつも使っているアイテムでも、普段していたメイクをちょっとアレンジするだけで、印象を大きく変えることは可能。

いつものメイクを少しアレンジして、もっと魅力的なあなたになってみませんか。

【おすすめ記事】

3COINSで見つけた高コスパのコスメ3つ

「なりたい肌別」スキンケアアイテム3つ

プチプラなのに実力派の新作コスメ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(Sponsored)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」