GATTA(ガッタ) > Bodymake > テレビを見ながら「お腹痩せ」!? 簡単すぎるヨガポーズがすごい
テレビを見ながら「お腹痩せ」!? 気軽に続けられるヨガポーズ
bodymake

テレビを見ながら「お腹痩せ」!? 簡単すぎるヨガポーズがすごい

2018.07.02 21:00

夏も本番になりました。「薄着で隠せなくなった体型をなんとかしたい!」「でも外は暑くて運動する気にならない」そんな方も少なくないのではないでしょうか? 家にいる時間、それもテレビを見ている時間に、“ながらヨガ”が取り入れられたら良いですよね。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、“お腹”をテーマに、体が開いている時間にできるお腹引き締めヨガポーズをご紹介します。

 

「ナヴァーサナ」でお腹ラインを引き締める

それでは早速ヨガをはじめましょう!

(1)座った姿勢で両ひざを曲げます。

(2)腰から背中を真っ直ぐに伸ばし、下腹部に軽く力が入っている状態をつくります。

(3)両足の親指をそれぞれ両手でつかみましょう。

(4)息を吸いながらひざをお腹に引き寄せ、上体を軽く後ろへ引きながら両足をひざの高さまで上げていきましょう。

(5)腰と背中が丸まらないように、真っ直ぐに引き伸ばします。

(6)息を吐きながらさらに上体を後方へ倒し、両腕を前方へ伸ばしていきます。

(7)ここでも腰と背中が丸まらないように意識して、お腹の力を使いましょう。

(8)5~10呼吸キープし、3セット行います。

 

コマーシャル中だけの「ながらヨガ」でOK!

テレビを見ながら、コマーシャル中だけ行うようにチャレンジしてもOKです。脚を引き上げて伸ばすときは、脚の付け根から足先までを意識して、上半身と下半身でアルファベットの“V”の文字をイメージすると良いでしょう。

強度を上げたい場合は、上半身と下半身の位置を下げ、お腹で支えるように意識してください。お腹だけでなく、内ももの引き締め効果も期待できるでしょう。体幹を使ったバランス力もつき、歩く姿がカッコよくなりますよ! お腹を引き締めて、夏のファッションを楽しみましょう。

 

集中してヨガや運動をする時間を設けると、面倒になってしまってついサボりがちになることも。好きなテレビ番組の合間に、手軽にトライしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 浴衣に便利!「ダウンシニヨン」のつくり方

※ 日焼けした日の「なかったことにスキンケア」

※ 「パンパンふくらはぎ」をケアするマッサージ

※ エステティシャン直伝!毎日のクレンジングでできる簡単お家エステ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」