GATTA(ガッタ) > Interior > トレー1枚で掃除が超簡単に!? 「ホコリ・水垢がたまりにくい」工夫3つ
トレー一枚で掃除が超簡単に!? 「ホコリ・水垢がたまりにくい」工夫3つ
interior

トレー1枚で掃除が超簡単に!? 「ホコリ・水垢がたまりにくい」工夫3つ

2018.06.27 21:30

日頃掃除をがんばっているつもりでも、気付くとすぐに汚れがたまってしまってがっかり……なんてことはありませんか? そうならないために、気付かないうちに汚れがたまってしまいがちな箇所や、汚れがたまりやすい箇所を改善するポイントを押さえておくことが大切です。

そこで今回は、ちょっとした工夫で簡単にできる掃除のコツをご紹介します。

 

1:細々したものはまとめる

ホコリや水滴などの掃除をするとき、そこにたくさんの物が置いてあると面倒ですよね。どかしながら掃除をするのがおっくうになって掃除自体をさぼってしまう……なんて結果にもつながります。

その手間を省くためには、細かい物を“トレー”や“プレート”などを使ってまとめておくとよいでしょう。

掃除のたびに1つずつ移動するのではなく、プレートごとまとめて動かしてサッと掃除。かなりの手間軽減になります。

まとめるならば、こちらもおすすめ。お風呂に置くボトルなどもワイヤーのカゴにひとまとめにして、お風呂をから上がるときに一緒に浴室の外へ出してしまいましょう。

お風呂場の中に水滴がたまる場所がなくなるので、水アカやカビの発生を防ぎやすくなりますよ。

 

2:掃除グッズはすぐ手にとれる場所へ

ちょっと汚れが気になるな、と思っても、少しの汚れだと別の部屋まで掃除グッズを取りに行ってまで掃除するのはなかなか大変です。

ならば部屋ごとに、その場所に合ったお掃除グッズを置いてしまいましょう。掃除機などの大掛かりなグッズを置いておく必要はありません。小さなモップや掃除シートなどを、手の届きやすいところに配置しておくだけで、ちょっとしたスキマ時間にこまめな掃除ができるようになりますよ。

 

3:使い捨ての雑巾を作っておく

着古したTシャツや古くなったタオルなどは、小さく切り分けて、キッチンや洗面所にスタンバイさせておきます。

「雑巾で拭きたいな」と思ったら、それを使って掃除をして汚れたらゴミ箱にポイ! 使い捨て雑巾ならば、洗って乾かしてしまう手間がないので、気軽にじゃんじゃん使えます。

 

いつもの掃除に少しの工夫を加えるだけで、キレイをキープしやすくなるはず。ぜひ試してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 今すぐ試したい!「収納テク」特集

※ 梅雨時期におすすめ「掃除」術まとめ

※ 悩める梅雨時のニオイを簡単に解消!ブラシいらずの「夢の掃除用洗剤」(PR)