GATTA(ガッタ) > Bodymake > 30代からの華奢な胸元に!「ふっくらデコルテ」を目指すエクササイズ
今回ご紹介するのは、美デコルテを目指すアンチエイジングエクササイズ。デコルテ周りの筋力を整えるほかにも、肩甲骨周りや肩の凝りにも効果が期待できます。背中周りの筋力の萎え、肩甲骨、肩周りが凝ることによる血行不足など、デコルテがやせていく多くの原因を一度にケアできるおいしいエクササイズです!
bodymake

30代からの華奢な胸元に!「ふっくらデコルテ」を目指すエクササイズ

2018.06.26 20:00

30代も半ばに差し掛かるあたりから、「バストが小さくなったわけではないのに、胸が元気なく見える」または「肋骨が浮き出て見える」という方が増えやすくなります。痩せるのはうれしいけれど、胸が貧弱になるのはショックですよね。

そこでヨガインストラクターである筆者が、“デコルテのふっくら感復活”を目指すエイジングケアエクササイズをご紹介します。今すぐ始めて、美しいデコルテラインをつくりましょう。

 

デコルテ周りの筋肉が落ちはじめる年齢は?

何もしないでいると、年齢を重ねるごとに筋力は衰えていきます。特に、姿勢を正しく維持する筋力は減る一方。筋力が衰えて姿勢が猫背気味になっていくと、呼吸も浅くなり、全身の血の巡りも悪くなっていきます。

デコルテ周りがやせていくのにも、これらが大きく関係しているといえます。猫背の姿勢で胸周りが縮んだ姿勢を続けていると、胸を引き上げる背中や胸の筋力が落ちてしまうからです。

 

重心を後ろに引き、視界を広げよう

猫背が気になるときは、足の重心を後方へ引きましょう。内くるぶしの真下あたりが良いですね。その重心位置を保ちながら、上半身を下半身の真上にまっすぐ乗せるイメージを持ちます。上半身がまっすぐになったら、その真上に頭を乗せます。

後頭部と首、背中のラインをまっすぐに揃えるようにイメージして整えると、普段は伏し目がちだった姿勢が上がり、視界が広がります。視界が広がっていると、自然と胸が引きあがり、背筋が整うはずですよ。

 

デコルテをふっくらさせるエイジングケアエクササイズ

(1)立った姿勢でも、座った姿勢でもどちらでもOKです。

(2)両腕を胸の前へ伸ばし、両手を合わせます。

(3)ひじを曲げ、顔の前に両手がくるようにします。

(4)両ひじを合わせます。

(5)両ひじを引き上げられるところまで引き上げていきましょう。

(6)5秒キープします。

(7)(3)の姿勢へ戻り、一連の流れを繰り返します。

(8)5セット行いましょう。

デコルテ周りの筋力を整える他にも、肩甲骨周りや肩の凝りにも効くことが期待できます。背中周りの筋力の萎え、肩甲骨、肩周りが凝ることによる血行不足など、デコルテが痩せていく多くの原因を一度にケアできるおいしいエクササイズです。

 

肩が凝っていると、腕が上がりにくいことに気がつくでしょう。コツコツと胸周りのケアを行っていきましょうね!

【おすすめ記事】

※ 美容のプロが自腹買いしたコスメ3つ!

※ 髪色に合ったメイク、してる?

※ お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」