GATTA(ガッタ) > Beauty > メイク崩れしづらい肌に。美容賢者が実践してる朝のスキンケア
beauty

メイク崩れしづらい肌に。美容賢者が実践してる朝のスキンケア

2017.06.06 20:00

メイク崩れが起きやすい夏、少しでも崩れずメイクをキープするための対策は何か行っていますか? 夏本番を迎える直前。今からしっかりマスターして準備しておけば、今年の夏はメイク崩れに悩まず過ごすことができるかも!?

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、メイク崩れをしない肌をつくるスキンケアをご紹介します。

 

夏はTU泡洗顔がマスト

出典:https://gatta-media.com

“朝の洗顔は水だけの洗顔でOK”という考え方は、気温が上がり皮脂の分泌が盛んになる夏は特に見直す必要があるかも。寝ている間の汗や皮脂によるべたつきが気になるなら、まずTゾーンとUゾーンにしっかり泡立てた洗顔料をのせて洗うTU洗顔がオススメ。

メイクオフではないので軽く泡で押し洗いをし、すすぐときに全体に泡をなじませるように洗い流していきましょう。そうすることで皮脂分泌が盛んな部分とそうでない部分とのバランスがとれた洗顔が可能に。必要な皮脂は残して汚れを落とすことが、過剰な皮脂分泌を防ぎメイク崩れを防ぐことに繋がる第一歩になりますよ。

 

化粧水の重ね付けでうるおいを

出典:https://gatta-media.com

お肌は乾燥していると潤いを補おうとして皮脂の分泌が盛んになります。つまりお肌の水分が不足することは、過剰な皮脂分泌の原因のひとつ。過剰な皮脂分泌を防ぐためには洗顔後に化粧水でたっぷりお肌の水分を補い潤いを与えてあげることが大切です。

10円玉くらいの量の化粧水を手のひらになじませ、お肌にのせることを繰り返しましょう。何度も重ね付けしていくとお肌がツヤっと光る感じがするはず。それがお肌が出すOKサインです。

筆者が手でつけるのをオススメする理由は、体温で温めた化粧水をハンドプレスすることによりお肌に浸透しやすくなると考えられているからです。細かいところは指を使ったフィンガープレスでしっかりお肌に水分を補っていきましょう。

 

朝のクリームは少し控えめに

出典:https://gatta-media.com

デイリーケアは紫外線などの外部刺激からお肌を守りながらメイク崩れを防ぐため、ナイトケアは保湿の強化や美容成分をしっかりお肌に浸透させるためというそれぞれの目的が。そのため、同じアイテムを使用していてもやり方はまったく違ってきます。

また、最近のメイクアップアイテムはとても優秀でUVカットができるものがほとんど。つまりメイク崩れを防ぐことも紫外線ケアのひとつといえます。

メイク崩れを防ぐためには油分を控えめにすることが大切。メイクアップアイテムには油分が多く含まれていますので、スキンケアでベタベタにしてしまうとそれがメイク崩れの原因となってしまうことも。

朝のスキンケアではパール大くらいのクリームをお顔になじませる程度で十分でしょう。

 

夏のメイクが崩れやすいのは、汗や皮脂分泌が盛んになることが大きな原因のひとつ。それを防ぐにはお肌自体の水分と油分のバランスを整えてあげることが大切なんです。水分をしっかり補うことを意識したスキンケアで今年の夏はメイク崩れに悩まない素肌を育んでいきませんか。

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」