GATTA(ガッタ) > Bodymake > 見た目年齢マイナス10歳!? 「姿勢を美しくしたい人」のためのヨガポーズ
若返りを叶えたいなら、背筋を整えるのが必須!良い姿勢は良い筋肉のバランスが重要です。今回は、アンチエイジングを叶える「ブジャンガ・アーサナ」のヨガポーズをご紹介します。
bodymake

見た目年齢マイナス10歳!? 「姿勢を美しくしたい人」のためのヨガポーズ

2018.06.24 20:00

若返りを叶えたいなら、背筋を整えるのがおすすめ。年齢とともに萎えやすい背筋や腹筋などは、姿勢を正しく支える筋肉。ここが崩れていくと老け見えの原因にも。

そこでヨガインストラスターである筆者が、“エイジングケア”を叶えるヨガポーズ『ブジャンガ・アーサナ』をご紹介します。

 

姿勢を意識しても筋力がなければ疲れるだけ!?

姿勢が悪くなると一気に老けて見えるもの。ですが、意識して背筋を伸ばすようにしても、筋力がついてこないと疲れてすぐにいつもの楽な姿勢に戻ってしまいます。

本来は、背筋や腹筋、脚の筋力のバランスが整っていて自然に正しい姿勢が保てていれば、どこにも負担がかからずとても楽なはずなのですが、筋肉の使い方がアンバランスになっていると、姿勢を正す意識をするだけでも疲れます。

まずは、無理をしなくても自然と姿勢を支えられる背中の筋力を取り戻すことが大切。背筋がスッと伸びている姿勢は、それだけで若々しい見た目が叶うでしょう。

 

「ブジャンガ・アーサナ」のやり方

(1)うつ伏せの姿勢になります。両手を胸の横におき、脇は閉じておきます。

(2)あごをつき、両脚は腰幅程度に開いておきましょう。

(3)息を吸いながら両手で床を押し、頭を持ち上げながら背中と胸を起こしていきましょう。

(4)これ以上起こせない位置まで起こしたら、両腕の力を使ってさらに上半身を起こしていきます。

(5)この時、肩が引き上がらないように注意し、肩は力を抜き、首と肩を遠くに引き離した姿勢を維持しましょう。

(6)ゆっくりと深い息で呼吸しながら10~15秒程度キープしていきます。

(7)終えたらうつ伏せに戻り、休みます。

 

『ブジャンガ・アーサナ』のポイントは、背中と胸の力を使って引き起こすこと。腕の力だけで楽々と上半身を起こした場合、肩が上がって首をすくめた姿勢になっている可能性があり、NGです。ポイントを意識して行ってみましょう。

【おすすめ記事】

※ 美容のプロが自腹買いしたコスメ3つ!

※ 髪色に合ったメイク、してる?

※ お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」