GATTA(ガッタ) > Bodymake > むくみには足裏押し!簡単すっきり「ながらマッサージ」3つ
梅雨のむくみには、足裏!すっきり「ながらマッサージ」3つ
bodymake

むくみには足裏押し!簡単すっきり「ながらマッサージ」3つ

2018.06.29 21:00

梅雨時前後は体も重だるく、すっきりしないことが多いですよね。なかでも、気にしている女性が多い“むくみ”は、この時期ひどく感じる人が多いのだとか。

こんなときは足裏を刺激して、脚のむくみをすっきりケアしてみてはいかがでしょう。

そこで今回は、リフレクソロジストの筆者が、むくみ対策におすすめの“お家リフレクソロジー”をご紹介します。

 

むくみ対策リフレは「巡りUP」がポイント!

むくみが気になるときにおすすめの反射区をご紹介します。ポイントは、“水巡り”が良くなりやすい反射区と、“リンパの巡り”が良くなりやすい反射区です。

(1)リンパ節

マッサージでも必ずほぐしたいリンパ節は、足の反射区にもあります。

足の甲、指の腱と腱の間がリンパ節の反射区です。

両手で足裏を挟むようにし、親指で3点ずつ気持ち良い強さで押します。親指と人差し指の間と、薬指と小指の間を同時に行い、次に、中指の両側の間を同時に行います。

じんわりしてきたら、指先に向かって流しましょう。

(2)腎臓

リフレクソロジーでは“排出系”と呼ばれており、体の外に老廃物を出やすくしてくれる反射区です。排出系には腎臓と膀胱などがあります。

水の巡りが悪くなることで起きるむくみは、排出系を刺激するのが◎です。

指の付け根からかかとまでのちょうど真ん中と、第2指と第3指の間のラインが交わるところにあります。

指を滑らすようにするとやりやすいと思います。範囲を大きめにとって、しっかりほぐしましょう。

(3)膀胱

腎臓の反射区から尿管を通ってつながっている膀胱の反射区は、足の内側、かかとの丸みの少し上あたりにあります。

筆者の足はわかりづらいのですが、人によってはぷっくり膨らんでいてわかりやすい人もいると思います。

押し揉むようにし、気持ちの良い強さでほぐしましょう。

 

夜にテレビを見ながら、お風呂上りに足裏をほぐしてみてはいかがでしょう。家族やパートナーの人にやってあげるのも喜ばれると思います。むくみが気になるときの参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 浴衣に便利!「ダウンシニヨン」のつくり方

日焼けした日の「なかったことにスキンケア」

「パンパンふくらはぎ」をケアするマッサージ

エステティシャン直伝!毎日のクレンジングでできる簡単お家エステ(PR)

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」