GATTA(ガッタ) > Bodymake > 夏の体は冷えている!? ツラい「お腹のトラブル解消」を目指すヨガポーズ
真夏までもうすぐ!でもこの時期は強めの冷房や、体を冷やす食べ物を口にしたりと、体の内側は冷えているかも。そんなときはヨガなどを定期的に行って体を温めましょう。今回はお腹まわりにアプローチできる“仰向けVのポーズ”をご紹介します。
bodymake

夏の体は冷えている!? ツラい「お腹のトラブル解消」を目指すヨガポーズ

2018.06.27 20:00

どんどん気温が上がり、真夏といわれる季節までもうすぐですね。

この時期は冷房を強めに設定したり、体を冷やすような食べ物を口にしたりすることが多く、体の外側は暑いのに内側は冷えきっている……ということがあります。

そんなときは入浴や運動、ヨガなどを定期的に行って、体の内側まで冷やさないようにすることが大事。今回はヨガインストラクターの筆者が、特にお腹まわりにアプローチできる“仰向けVのポーズ”を動画とともにご紹介します。

ご自身のその日の体調に合わせて、負荷を調節しながら行ってみてください。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)まずは仰向けになりましょう。ひざを立てて、両手を頭の後ろへ。

(2)そこからひざを持ち上げて、お腹を軽く締めます。

(3)息を吸いながらひじを内側へ向け、吐きながら上体を少し起こし、ひじとひざを近づけましょう。

(4)余裕がある方はひざを伸ばし、腰を少し床から浮かせます。

(5)そこで呼吸を繰り返しましょう。(目安5呼吸)

(6)ゆっくりとポーズをほどきます。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・肩と首が詰まらないようにしましょう。

・無理をせず、できる範囲でチャレンジしてみましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

・腰を痛めやすい方は、お尻を床に落とした状態で大丈夫です。

 

ヨガ的おすすめポイント

お腹をしっかり収縮させて温め、夏冷え予防を目指します。

腰に負担がかかりにくいポーズなので、お腹が冷えやすい方や便秘気味の方、腹筋でよく腰を痛めてしまうという方にもおすすめです。

 

続けることで体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【おすすめ記事】

※ 美容のプロが自腹買いしたコスメ3つ!

※ 髪色に合ったメイク、してる?

※ お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)