GATTA(ガッタ) > Bodymake > 頭痛・だるい・むくみ…「梅雨」の憂鬱すっきりヨガポーズ【NattyYoga】
様々な体の不調が起こりやすい梅雨の時期。自律神経が乱れやすいこの時期は、ぜひヨガでケアしましょう! 今回は『肩立ちのポーズ』と『鋤のポーズ』を続けて動画でご紹介します。
bodymake

頭痛・だるい・むくみ…「梅雨」の憂鬱すっきりヨガポーズ【NattyYoga】

2018.06.22 20:00

梅雨の時期は、気圧の変化などで自律神経が乱れやすく、体の不調が出やすいといわれています。頭が痛くなったり、体がだるくなったり、むくみがちになったり、首コリや肩コリが酷くなったり……みなさんも経験があるのではないでしょうか?

そんなときにはヨガがおすすめです。自律神経を整えてあげると不調の緩和に少しでもつながるので、この時期はぜひ積極的にヨガを取り入れてみてください。

今回は『肩立ちのポーズ』と『鋤(すき)のポーズ』を続けて動画でご紹介します。

首や肩・腰に支障がある方は、無理に行わないでくださいね。ご自身のその日の体調に合わせて、負荷を調節しながら行ってみましょう。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)仰向けになり両脚を閉じましょう。

(2)あごを軽く引き、お腹を少し締めます。

(3)そこからゆっくり両脚を持ち上げて、両手でしっかり背中を支えます。

背中をまっすぐに保ちながら、脚を天井方向にあげていきましょう。

(4)目線は足先に合わせるか、目を閉じて呼吸をくりかえしましょう。(目安5呼吸)

(5)この状態から『鋤のポーズ』に入ります。そのまま足先を頭の先、床につきます。

(6)きつければしっかりと背中を手で押さえておきましょう。

(7)余裕があれば体の後ろで指を組んで、ひじを伸ばします。

(8)その状態で呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)

(9)両手は床に下ろすか、もう少し腹筋を強化したい方は手を上げながらお腹を締め、ゆっくり体を床に下ろしていき、ポーズをほどきましょう。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・首や腰回りに違和感を感じたら、すぐにポーズをほどきましょう。

・あごを軽く引いて首の後ろを伸ばしましょう。

・肩周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

自律神経を整えるには、ヨガだけでなく、バランスの良い食事や睡眠、そして運動を積極的に取り入れていくことも大切です。体調を整えて、心身ともに元気な状態で梅雨を乗り切りましょう!

 

続けることで体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【おすすめ記事】

美容のプロが自腹買いしたコスメ3つ!

髪色に合ったメイク、してる?

お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。