GATTA(ガッタ) > Beauty > 安くてハイクオリティ!大人の女性こそ買うべきプチプラコスメ3選
安くてハイクオリティ!「大人が買うべきプチプラコスメ」3選
beauty

安くてハイクオリティ!大人の女性こそ買うべきプチプラコスメ3選

2018.06.09 21:30

「プチプラコスメは若い世代向けのもの」「発色や質感の上品さは、プチプラよりデパコスの方が良い!」……そんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか? しかし、決してそんなことはありません。大人の女性にこそ使ってほしい優秀なプチプラコスがたくさんあるんです。

そこで今回は、大人が買うべきプチプラコスメを3つ厳選してご紹介します。メイクを格上げしてくれるアイテムが見つかるはずです。デパコス派も必見です!

 

眉尻まで狙いどおり!「極細アイブロウペンシル」

顔の印象を決める重要なパーツである、眉。特にここ数年は眉メイクの大ブームが続いており、なりたいイメージに合わせて眉の雰囲気を変えている方も多いはず。

そんな眉メイクの仕上がりを格上げしてくれるのが、セザンヌのアイブロウペンシルです。

プチプラコスメの、セザンヌ『超細芯アイブロウ』03

出典: GATTA(ガッタ)/セザンヌ『超細芯アイブロウ』03

“超細芯”と謳うだけあって、なんと芯の細さは0.9mm。眉尻の先まで、思いどおりの線を描けます。眉毛1本1本を描き足していくように使うと、まるで自分の眉のように仕上がりますよ。しかもウォータープルーフなので、汗をかくこれからの季節でも安心です。

こんなに優秀なのに、なんと値段は500円(税抜)! 筆者は2本常備して、自宅のドレッサーと持ち歩きのポーチにスタンバイさせています。

 

赤みやクマ、毛穴に「サイレントグロウ コンシーラー」

大人になると存在感を増してくる、肌のアラ。目の下のクマや開いた毛穴、色ムラ、赤みなどが代表的ですが、これらをそのままにしておくと、肌の清潔感や美人度がぐっと下がってしまいます。

そこでぜひ活用したいのが、コンシーラー。筆者のおすすめプチプラコンシーラーは、エクセルの『サイレントグロウ コンシーラー』(1,500 円)です。

赤みやクマ、毛穴に「サイレントグロウ コンシーラー」

出典: GATTA(ガッタ)/エクセル『サイレントグロウ コンシーラー』SG03

ピンク、ベージュ、ミントの3色展開で、肌の悩みに合わせて使い分けます。クマやくすみにはピンク、色ムラや毛穴にはベージュ、赤みにはミントがおすすめです。また、ピンクとミントはハイライトとして使っても優秀! アラが気になる部分だけでなく、顔の高く見せたいところにも塗ってみてください。

なお、塗るときのポイントは、広げるのではなく押しつけること。狙った場所に液を置いたら指の腹でタップさせるようになじませ、広範囲に広げないようにすると、各カラーの効果を実感しやすくなります。

 

濡れツヤな瞳をつくる「ミネラルアイバーム」

ツヤ感を大切にするメイクのブームが継続中の今、プチプラコスメにも、ぜひチェックしてほしいツヤのきれいなアイシャドウがあります。それが、エトヴォスから販売されているバームタイプのアイシャドウ『ミネラルアイバーム』(2,500円)です。

濡れツヤな瞳をつくるエトヴォス『ミネラルアイバーム』モカブラウン(左)、ピンクフィズ(右)

出典: GATTA(ガッタ)/エトヴォス『ミネラルアイバーム』モカブラウン(左)、ピンクフィズ(右)

バームという名のとおり、指で触れるとその温度で溶け出します。少量をすくってまぶたの広範囲に広げれば、まばたきしたり顔の角度を変えたりするたびに、まぶたが美しくツヤめきますよ。

また、上からパウダーアイシャドウを重ねて、ベースとして使ってもOK! 筆者はモカブラウンをベースにして、イエローやオレンジなどの派手なカラーを重ねることが多いです。ブラウンがほどよく派手さを緩和してくれるので、カラーメイクのハードルが一気に下がります。

 

今回ご紹介した3つのアイテムは、細部まできちんと計算して美しさをつくる“大人のメイク”に活用してほしいアイテムばかり。「メイクにばかりお金はかけられないけれど、今よりもうワンランク上の仕上がりを目指したい」という方におすすめです。ぜひこの機会に上質なプチプラコスメを手に入れて、メイクの幅を広げてくださいね!

【おすすめ記事】

※ すれ違いざまにふわっと香るシャンプー3選

梅雨にハネる「ボブ」の簡単スタイリング術

お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)

  • URL
  • Instagram
ライター
大学卒業後、営業職・事務職を経て2014年1月よりライターとして活動開始。歯科求人を扱う企業で専属ライターとして1年ほど勤務した後、フリーランスに転向し、編集者としても活動。得意なジャンルは、医療・美容。日本化粧品検定1級、メイクアップアドバイザー検定保有。
From中島香菜・・・「バリバリのキャリアウーマン、専業主婦……どんな立場にいても、すべての女性が自分の選択した働き方・生き方に自信をもって思い切り楽しんでほしいです。」