GATTA(ガッタ) > Hair > 2018年最新版!美容師が教える「この夏のトレンドヘアスタイル」3つ
2018年最新版!美容師が教える「この夏のトレンドヘアスタイル」3つ
hair

2018年最新版!美容師が教える「この夏のトレンドヘアスタイル」3つ

2018.07.06 22:00

7月に入り、いよいよ本格的な夏がスタートですね。シーズンに合わせて、夏のヘアスタイルにチャレンジしたいという方も多いのではないのでしょうか?

そこで今回は、ヘアサロンオーナーの筆者が“この夏にオススメのトレンドヘアスタイル”を3つ紹介したいと思います。

 

1:トレンドど真ん中!ミニマムでボーイッシュな「ショートヘア」

「今年はショートの年!」といっても過言ではないほど、人気が高いショートヘア。

どちらかといえば暗めのカラーリングのショートヘアが多いですね。短いへアスタイルと相まって、涼しげな印象を与えることができるでしょう。

ショートヘアはシンプルな服装にもマッチしやすく、たとえば夏なら“白のTシャツ”を一枚着るだけでもぐっとオシャレに見えますよ。

「今まで髪を伸ばしていた」「ショートヘアにしたいけど勇気がなくて……」という方は、この夏がチャンスかもしれません。トレンドに乗って、ばっさりショートヘアに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

2:「ミディアムヘア」は、前下がり&外ハネでこなれ感

引き続き安定した人気を誇るミディアムヘア。これまでは、重め一辺倒なヘアスタイルが流行していましたが、今年は“動きのあるスタイル”が増えてきています。

毛先に厚さや抜け感を残しつつ、レイヤー(=段)をたっぷりつけて仕上げるヘアスタイルがトレンドです。

前下がりにカットしつつ、スタイリングは外にハネさせてこなれ感を演出するのも今どきの髪型です。

今夏のトレンドヘアスタイルは“動き”をつけて仕上げるものが多いので、ヘアアレンジもしやすいでしょう。ミディアムヘアのアレンジは「「Wくるりんぱ」で上級者スタイルへ!ミディアムヘアの簡単アレンジ」でもご紹介したように、“Wくるりんぱ”が簡単でおすすめです。

「ミディアムくらいの長さにしたいけど、どんなヘアスタイルにしたらいいんだろう……」と悩む方は、スタイリストさんに自分のベストバランスをつくってもらいましょう。

 

3:「カラー」は、ハイライトorナチュラルグラデーションを

インナーハイライト

出典:高遠翔馬

「それでもやっぱり、ばっさり切るのは勇気がいる……」という方は、カラーで今っぽさを出してみましょう。

髪の内側を一部明るく染める“インナーハイライト”や、根元から毛先へ徐々に髪色が変わっていく“ナチュラルグラデーション”は、オンとオフ両方でヘアスタイルを楽しめるとあって最近とても人気です。この夏は、いつもと違うヘアカラーで新しい自分を演出してみるのもよさそうです。

しかし髪に明るいカラーリングをするとき、気になるのは“ダメージ”ですよね。とはいえ一昔前の明るいカラーはダメージが懸念されていましたが、ブリーチも今は進化しています。髪へのダメージに極限まで配慮したハイライトやグラデーションカラーもあるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

 

スタイル次第で印象ががらりと変わる、この夏のトレンドヘア。ご自分のライフスタイルと合わせて髪型や髪色を楽しんでくださいね。

【おすすめ記事】

※ 「抜け感」のあるポニーテールのつくり方

夏髪の「うねり・パサつき」の原因とヘアケア

自宅でのシャンプー&トリートメントの正しい方法

美容師が徹底レスキュー!「夏のパサつき髪」の正しい対策って(PR)

【画像】
※ 高遠翔馬