GATTA(ガッタ) > Beauty > 気になる小鼻をツルツルに!「角質ケア」HOW TO
気になる小鼻をツルツルするん!「角質ケア」HOW TO
beauty

気になる小鼻をツルツルに!「角質ケア」HOW TO

2018.06.09 21:00

気になる小鼻の“毛穴開き”や“黒ずみ”。ジメジメした暑さが続く今、特に毛穴詰まりに悩む人が増える季節ですよね。

そこで今回は、そんな何とかしたい小鼻の毛穴をケアする方法について、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者がご紹介します。

 

角質を柔らかくする

毛穴汚れのケアをする前に、まずは角質を柔らかくして毛穴が開きやすい状態にしてあげましょう。

お風呂の蒸気やスチームタオルで、角質にアプローチしていきます。スチームタオルの方法は簡単。清潔なタオルを濡らして軽く絞り、レンジで30秒ほど温めます。気持ちいいと感じる程度の温かさのタオルを顔にのせましょう。

このとき必ず、熱しすぎていないかの確認を手や腕で確認をしてから顔にのせるようにしましょう。顔にのせたら数十秒押さえつけるようにして、角質を温めていきます。

角質がやわらかくなったら、いよいよケアをしましょう。今回は、2つの方法をご紹介します。

 

その1:ピーリング

市販されているピーリングを使用して、毛穴の黒ずみを掃除していきます。ピーリングをすることで、ターンオーバーで落ちきれなかった古い角質もキレイに落とすことが期待できます。

古い角質が残っているお肌は、スキンケアをしても美容成分を角質層深く届けることが難しい状態。さらに古い角質は小鼻のザラつきの要因のひとつなので、こうした肌悩みも同時に解消することにつながります。

 

その2:綿棒とオリーブオイル

肌なじみのよい“オリーブオイル”と“綿棒”を使ったスペシャルケア

出典:DUSAN ZIDAR/Shutterstock

続いて、肌なじみのよい“オリーブオイル”と“綿棒”を使ったスペシャルケアをご紹介します。毛穴の皮脂詰まりや角栓などの脂汚れは、オイルになじみやすいという特徴を生かし、皮脂汚れを浮かせて毛穴の掃除をしましょう。

方法はオリーブオイルをしっかりとしみこませた綿棒で、小鼻をくるくるするだけ。ゴシゴシ擦るのではなく、あくまで優しくなでるような力加減でおこないましょう。このあとしっかり洗顔料を使ってクレンジングをして、浮いた汚れとオイルをオフします。

 

仕上げは「しっかり保湿」

スペシャルケアをおこなったあと、必ずしっかりめに保湿をしておきましょう。

せっかくスペシャルケアをしても、お肌が乾燥してしまっては、全てが水の泡となってしまいます。化粧水でたっぷりお肌に水分を補い、素早くクリームでフタをするシンプルなもので十分でしょう。

化粧水は毛穴を引き締めるタイプの、収れん化粧水を使用してもよいと思いますよ。

 

皮脂が気になる季節は、いつもより角栓や毛穴の黒ずみが目立ちがち。定期的に角質ケアをおこなうことで、こうした肌悩みを解消することが可能です。

黒ずみのないツルツルするんとした小鼻を目指すためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ すれ違いざまにふわっと香るシャンプー3選

梅雨にハネる「ボブ」の簡単スタイリング術

お疲れ気味のあなたに。キレイをアップデートしたい日はスパで朝美活(PR)

【画像】

※ Dodokat、DUSAN ZIDAR/Shutterstock

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」