GATTA(ガッタ) > Beauty > 可愛くなりすぎない。大人に似合うピンクリップ&チーク選びのコツ
beauty

可愛くなりすぎない。大人に似合うピンクリップ&チーク選びのコツ

2017.05.30 06:00
出典:https://gatta-media.com

ピンクメイクと言うと、どうしても可愛くなり過ぎる……と思いがちですが、それは間違い! 大人はピンクをメイクに取り入れたほうが俄然素敵に。

今回は美容ライターの筆者が大人のためのピンクの選び方とオススメのリップ&チークを紹介します。

 

大人に似合うPINKカラーとは?

ピンクと言っても、いまや種類は莫大! フューシャピンク、ミルキーピンク、ヴィヴィッドピンク、クリアピンク、ベージュピンク……etc.なかなか自分にしっくりくるカラーを探すのは大変ですよね。

そんな中、大人に似合うピンクカラーというのは、“自分の肌色を美しく見せてくれる色”が条件。

可愛く見えてしまいがちなのは、青み系の中途半端な発色のものだったり、クリア系のピンク。また、肌の荒れや赤みを際立たせてしまう、ヴィヴィッドピンクや赤みの強いピンクも避けたほうが◎。特にリップの場合、ティント系リップやpH系リップ、オイルリップにありがちなピンクは肌のアラを目立たせてしまう上に、どうしても子供っぽく可愛らしい雰囲気になるので、大人向きではありません。

では、どんなピンクか?と言うと、ずばりグレイのニュアンスが入った、“ヴィンテージピンク”。肌に溶け込むように馴染みがなら、ピンクの色気をプラスしてくれる絶妙な色。もしかしたら、若い頃はババ臭い色として避けていた色かもしれませんが、肌の透明感もUPしてくれるし、年齢問わずウケのよいピンクカラーなので、ぜひ取り入れてみてください。

実際、ヘアメイクさんたちも大人をメイクするときに、好印象・美肌・こなれ感・色っぽさを両立させるカラーとして愛用しています。

 

オススメのリップ&チーク4選

具体的にどんな色かしら……というあなたに、オススメのリップ&チークをピックアップしました!

・NARS ベルベットリップグライド 2711

出典:https://gatta-media.com

 

どんな人でも美肌&素敵になれる太鼓判のカラー。唇の色をしっかり補正しつつ、抜群のツヤ感でいい女っぷりもアピールできます。ちゅるんとした色っぽLIPはデートのときにも大活躍するはず。

 

・THREE エピック ミニ ダッシュ 01

出典:https://gatta-media.com

 

少しピーチが入ったニュアンスピンクは黄み肌さんにオススメしたい大人ピンク色のひとつ。これはリップにもチークにも使える2役コスメで、リップに使うとこなれたセミマット、チークに使うとツヤ仕上がり。統一感のあるメイクが楽しめますよ。

 

・PAUL & JOE リップスティック N 209(8月1日新発売)

出典:https://gatta-media.com

 

まさにヴィンテージ系のピンクの代表、ローズピンク。青み肌の人の透明感を際立たせて、うっとりするような女らしさをON。リキッドルージュのようなぽってりとしたツヤ感も美しい!

 

・Viseé リシェ リップ&チーク クリーム BE-8

出典:https://gatta-media.com

 

プリプラでありながら、リップ&チークどちらでも使える優秀アイテム。プラムベージュという色番ですが、これもヴィンテージピンクのひとつ。今回の中で一番グレイ感が強く、おしゃれなこなれ感も断トツ! 肌色を問わず使える1色なので、ポーチに常に入れておいて。

 

大人に似合う、ヴィンテージピンクがどんなカラーかおわかりいただけたでしょうか? これ以外にもたくさんのアイテムが発売されていますので、ぜひ試してピンと来たもので大人ピンクメイクを楽しんでくださいね。

※ 写真の商品はすべて筆者私物

美容ライター・JDHA公認ダイエットインストラクター
ライター歴17年。JJやVERYなどの女性誌を中心に各メディアにて美容ライターとして活躍中。化粧品メーカーの広告やコンサルティングも行う。得意分野であるスキンケアとダイエット・美容医療の知識を追求し、現在はダイエットインストラクターとして「最新の正しい知識や情報と共にトータルビューティを叶える」理念の元、パーソナルケアやメディアにて発信中。