GATTA(ガッタ) > Bodymake > ヨガの基本を動画で解説「木のポーズ」のやり方【NattyYoga】
bodymake

ヨガの基本を動画で解説「木のポーズ」のやり方【NattyYoga】

2017.05.30 23:00

今回は、数あるヨガポーズの中でも代表的なポーズのひとつ、木のポーズ“ヴリクシャ・アーサナ”をご紹介します。

シンプルなバランスポーズです。揺るぎなく真っすぐ立つ木のようなイメージをし、深い呼吸を意識しながら行いましょう。

 

動画を見ながら…LET’S TRY !

ヨガは基本的に鼻から息を吸って鼻から吐きます。深い呼吸を意識しながら行ってくださいね。

(1)両足を腰幅程度に開いて立ちましょう。

(2)胸の前で合掌し、右足を持ち上げ、足裏を左足ふくらはぎの内側につけます。

(3)バランスが取れている方は右足をさらに持ち上げ、太ももの内側につけましょう。

(4)息を吸いながら合掌の手を頭の上に持ち上げて、そこで呼吸を繰り返します。足の裏の3点でしっかりと床を踏みましょう。

(5)バランスをとりながらゆっくり深く呼吸をし(目安5呼吸)吐く息で手足を下げましょう。

(6)反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

手を上げた時に肩に力が入らないように気をつけましょう。肩と耳の距離を離すイメージです。

片足を上げてバランスをとるのが難しい場合は、上げている方の足先を少し床につけても大丈夫です。無理のない範囲で行いましょう。

 

ヨガ的オススメポイント

脚全体の引き締めや、バランスをとることによって集中力を高める効果が期待できます。

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。とはいえ無理は禁物です。できる範囲で、ぜひ試してみてくださいね。

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。