GATTA(ガッタ) > Interior > 素敵な部屋には法則があった!「おしゃれなインテリア」のコツ3つ
素敵なインテリアには法則性があった!おしゃれな部屋づくりのコツ3つ
interior

素敵な部屋には法則があった!「おしゃれなインテリア」のコツ3つ

2018.06.04 20:30

インテリアショップやInstagramで見るようなセンスのいいインテリアに憧れますよね。

しかし、素敵なインテリアグッズを購入しても、いざ自宅で飾ってみると「何かが違う……」と思うことはありませんか? そこで今回は、すぐにマネできる“インテリアをセンスよく飾るためのちょっとしたコツ”をお伝えします。

 

1:同じものを3つ集めると、おしゃれ度が増す

スーパーの陳列棚は整然としていて、見ているとスッキリ気持ちいいですよね。ただの調味料が並んでいるのに、なぜあんなにスッキリ見えるのか考えたことはありますか?

これは、同じパッケージのものがたくさんかたまりで並べられている効果なんです。並んでいるものが素敵なパッケージなら、なおさらのこと。それだけで素敵なインテリアのように見えてしまうものです。

どんなものでも、同じ形や色のものが3つ以上並ぶとインテリア性が増します。バラバラのものを1つずつ、ではなく、可愛いジャムやスパイスの瓶、一輪挿しなど、3つ並べてみてください。それだけでちょっと素敵になるはずです。

 

2:「洋書」を上手に取り入れる

表紙や背表紙が好みの本を数種類持っていると便利です。キャビネットにあえて表紙が見えるように立てかければ、アクセントになって見た目にリズムがつきます。

同系色の背表紙のものを数冊重ね、その上にインテリア小物をディスプレイするのもおすすめ。小物だけを直接置くよりずっと洒落た感じが演出できますよ。

 

3:「テーマ」を決めて飾る

その季節らしいカラーや、その場所に似合ったものでテーマを絞って飾ってみるのもおすすめ。

春ならピンクやパステル縛り、夏ならガラスとグリーン縛り、キッチンならカップ縛り……など、自分の中でテーマを絞ってみると飾りやすいです。インテリア雑貨を購入するときにも、やみくもに買って失敗することを防げますよ。

 

お部屋を素敵に見せるのも、センスだけでなくある程度は“法則”があるものです。この法則を上手に身につけて、素敵なインテリアを楽しんでみてください!

【おすすめ記事】

※ 「収納」人気コラムをもっと見る!

※ 「掃除」お役立ち情報まとめ

※ あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)