GATTA(ガッタ) > Leisure > 人生で一度は訪れたい!自然豊かな「初夏の北海道」で見るべき絶景3選
富良野のラベンダー畑は、死ぬまでに必ず拝みたい絶景です。
leisure

人生で一度は訪れたい!自然豊かな「初夏の北海道」で見るべき絶景3選

2018.06.05 20:00

毎回好評の“絶景シリーズ”。これまでご紹介した数々の絶景を、皆さんはもうご覧になりましたか?

今回は、初夏の北海道で訪れるべき絶景スポットをご紹介します。冬に訪れる観光地というイメージの強い北海道ですが、実はあえて夏に訪れることで堪能できる絶景があるんです

 

見頃は7月中旬!富良野の「ラベンダー畑」

自然豊かな北海道には、多くの絶景スポットがあります。今回ご紹介するのは、最も有名なスポットの一つである“富良野のラベンダー畑”。富良野のラベンダーには、早咲きラベンダーと遅咲きラベンダーの2種類があり、最も見頃となるのは7月中旬と言われています。

富良野のラベンダー畑で一番と言ってもいいほど人気のラベンダー畑が、『ファーム富田』。最盛期の7月には全国からたくさんの観光客が訪れるこのファーム、一度見ればその理由も納得です。ファーム一面にラベンダーの花々が広がる壮大な光景は、他ではなかなか見ることができません。ラベンダーの香りに包まれてファーム内を散歩するなんてとても贅沢ですよね。

 

青と緑のコントラストが美しい美瑛の「青い池」

絶景好きの方の間では有名な、美瑛町(びえいちょう)にある通称『青い池』。人造池ですが、美しい青さが評判を呼び、今では世界中から観光客が訪れる絶景スポットとなっています。

池の水面の青さは、時間帯やその日の天候によって異なります。おすすめの時間帯は、早朝~7時くらいの間の観光客でにぎわう前。人が少ないため、本来の静かな環境のなかで美しい風景を堪能できます。初夏は、青い池の周りに緑が生い茂り始めるので、緑と青のコントラストを楽しめるのも嬉しいポイント。

 

都市景観100選の一つである「小樽運河」

北海道の数ある観光都市のなかでも、とりわけ人気なのが小樽。オルゴールやガラス細工、お寿司などが有名な小樽ですが、そんな小樽の絶景スポットといえば『小樽運河』の夜景です。

夕暮れ時になると、散策路沿いに並んでいるガス灯が一斉に点灯し、一気にロマンチックな顔を見せてくれます。運河周辺には石造りの倉庫群を改装したレストランや、歴史的建造物が点在しているので、日が暮れる少し前に観光がてら訪れて、疲れたら夕涼みをしながら小樽運河の夜景を望むのがおすすめ。

運河クルーズに参加すれば、また違った表情を見ることができます。夏であれば寒さを気にせずゆっくり夜景を楽しむことができるのが嬉しいですね。

 

北海道には、わざわざ行かなければ出会えない絶景がたくさんあります。今年の夏はぜひ、絶景を拝みに北海道へ行ってみませんか?

【おすすめ記事】

※ 国内外の「旅行」人気コラムをもっと見る!

※ 一度は行きたい!「世界の絶景」まとめ

※ あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)