GATTA(ガッタ) > Hair > 簡単なのにこなれ感アップ!流行中の「ショートヘア」アレンジ4つ
hair

簡単なのにこなれ感アップ!流行中の「ショートヘア」アレンジ4つ

2018.06.05 20:30

今期大流行の“ショートヘア”。きれいにカットされたショートヘアは、すっきりと夏らしく、手入れも楽ですよね。さわやかな髪型を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

しかし髪が短いゆえにアレンジの幅が少ない印象もありますよね。そこで今回は、そんな方必見の“簡単ショートアレンジ”をご紹介したいと思います。

ショートヘアのピン使いはやや難しいので、簡単にガラッと変わるポイントをお伝えします。

 

1:前髪を、コテやマジックカーラーで巻いてみる

ショートヘアの前髪は、印象の8割を決めるといっても過言ではありません。

そこで、朝のスタイリング時に前髪にカールをつけてみましょう。それだけでもかなりニュアンスが変わり、髪に動きが出てきます。

カールをすることで、分け目も簡単に変えることができますよ。もっとも簡単にイメージを変えることができるテクニックです。

こちらは流し前髪にしたパターン。カールをつけただけのスタイル、分け目を変えたスタイル、流し前髪にしたスタイル……それぞれのスタイリングに良さがありますね。

 

2:ストレートアイロンでニュアンスをつける

髪質によっては膨らみやすいショートヘア。梅雨対策として、ストレートアイロンでスタイリングしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ストレートアイロンは真っ直ぐにするだけの道具ではありません。軽く内巻きにすることで、空気感のあるサラツヤなニュアンスのショートヘアに早変わりするんです。

つくり方は、こちらの動画を参考にしてみてください。

 

3:スタイリング剤の質感でイメージを変える

スタイリング剤は、女性の印象を変化させる重要なアイテム。これはショートヘアの場合も同じです。

スタイリング剤をいつも使っているものと変えてみると、見た目のイメージもガラッと変わります。

こちらは、流行りのミニマムショートにスタイリング剤を用いてタイトな印象に仕上げました。ウエット系のスタイリング剤を使っています。

 

4:ターバンで一歩先行くおしゃれアレンジをしてみる

ショートアレンジにおすすめなのはターバン。簡単なアレンジですが、これでおしゃれ度がぐっと上がります。上の写真は前髪を下ろしたパターン。

そしてこちらは前髪を上げたパターン。固まらないワックスやクリームなどで毛束にニュアンスをつけると、よりいっそうこなれ感の出たショートヘアアレンジになります。ぜひトライしてみてみてくださいね。

 

この夏、「思い切ってバッサリショートヘアにした!」という方も多いと思います。

ショートへアはセルフアレンジが簡単なので、初めてショートヘアにした方もイメージを変えて楽しみやすい長さ。今回ご紹介したアレンジ方法をぜひ参考にして、素敵なヘアライフを送ってくださいね。

【おすすめ記事】

※ 年齢や輪郭は関係なし!「チークの入れ方」

※ 目指せ「下半身痩せ」!簡単ストレッチ

※ 美容師が徹底レスキュー!「夏のパサつき髪」の正しい対策って(PR)

【画像】

※ 前坂美来乃