GATTA(ガッタ) > Hair > 頭皮のかゆみはシャンプーが原因!? 美容師直伝「超基本の髪の洗い方」
頭皮のかゆみはシャンプーが原因!? 美容師直伝「超基本の髪の洗い方」
hair

頭皮のかゆみはシャンプーが原因!? 美容師直伝「超基本の髪の洗い方」

2018.06.08 20:30

段々と暑くなってきました。この時期、悩む方が多くなるのが“頭皮”について。美容師である筆者の元にも、頭皮にまつわるお悩み相談が増えてきました。

そこで今回は、特にお悩みの多い“頭皮のかゆみ”の対処法をご紹介します。

 

頭皮がかゆい!

最近、筆者のところにはこんなお悩みが増えてきました。

最近なぜか頭皮が痒かゆくて仕方がないです。シャンプーがいけないのか洗い方が悪いのかわかりませんが、とにかくかゆいです。どうにかしてください!

頭皮がかゆいと嫌になっちゃいますよね。正直頭皮がかゆくなる原因はたくさんあります。今回はそんな頭皮のかゆみへの対処法をご紹介しますが、我慢できないくらいのかゆみになってしまった場合は、皮膚科の先生にご相談くださいね。

 

シャンプーの方法を変えてみる

頭皮のかゆくなる原因のひとつに、“シャンプーの方法が間違っている”ことが挙げられます。シャンプーの方法はすぐに変えられるので、「頭がかゆいなあ」と思ったときはまず試してみてくださいね。

(1)実は重要!髪を濡らす前の「ブラッシング」

髪を濡らす前にブラッシングしてあげることで、髪表面に付いた不純物を取り除いてくれるだけでなく、ほつれを解いてくれるので切れ毛などを防ぎやすくなる役割があります。特にロングヘアの方は必ずブラッシングをしてくださいね。

またブラッシングすることで頭皮の血行促進も期待できるので、毛足の長いブラシで頭皮を刺激しながらブラッシングしてあげましょう!

(2)適当にやりがち?「予洗い」は1分間

“予洗い”とは髪をお湯で流すことです。みなさん何となく濡らしてシャンプーを付けていませんか?

正しい方法は、37~38度程度のお湯で、1分くらいかけて頭皮から毛先までをしっかり濡らしてあげること。この1分間の予洗いをしっかり行うと、それだけで髪や頭皮の汚れが多く取れます。

(3)シャンプーとは「泡で頭皮を洗う」ということ

そうです! 泡をしっかり立てましょう! 十分に泡立ててから、頭皮を指の腹で優しく洗います。爪を立てたりせず優しくこすり洗いしましょう。

ここで大切なのは“きれいな頭皮”をイメージしながら洗うこと。きれいな土壌にきれいな花が咲くのと一緒で、きれいな頭皮にはきれいな髪が生えやすくなります。イメージするのかなり大切ですよ。

(4)最後の洗い流しは、「流し残し」に注意

せっかくきれいに洗えても、流し残しがあると台無しです。予洗い以上にしっかり流しましょう!

 

「いつもしているシャンプーと違う!」と感じた方も多いと思います。意外と初歩的なことの見直しで、頭皮のかゆみは改善されるかもしれないので、ぜひ試してみてください。

でも何度も言いますが、かゆみの我慢できない方は重症化する前に皮膚科の先生に診てもらってくださいね!

【おすすめ記事】

※ 避けたい「NG老けメイク」と対処法

美容師秘伝!5分でできるヘアアレンジ

いよいよ夏本番!今こそやるべき「夏美容」の簡単3ステップ(PR)

【画像】

※ VGstockstudio/Shutterstock