GATTA(ガッタ) > Interior > 無印とダイソーどっちがいい? 「食品」がキレイに収納できるケース
無印良品とダイソーを比較!「食品の収納」に合ったケースとは
interior

無印とダイソーどっちがいい? 「食品」がキレイに収納できるケース

2018.05.30 21:30

愛用者の多い、無印良品の『ポリプロピレン収納ケース』。筆者は高さ18cmのサイズをパントリーで使用しています。

シンプルでとても使い勝手の良いケースですが、『ポリプロピレン収納ケース』のような大きな収納ケースは、小さな物を収納するときには少々不便なことも。そこで今回は、ポリプロピレン収納ケースをさらに使いやすくするテクニックを、“食品を収納する場合”を例にご紹介します。

 

「小さな収納ケース」で整理整頓

細かな食品のストックなどを収納するには、収納ケースの中にさらに小さな収納ケースを入れてみましょう。仕切りをしてくれるので、すっきりと収めることができて、出し入れもラクになります。

では、引き出しの中に入れる小物用収納ケースは、どんなものを選べはよいのでしょうか?

今回のように食品を収納する場合は、“水洗い”ができるケースが衛生面でも理想的です。また、底に向かってすぼまっていない形が好ましいでしょう。

このように底に向かってすぼまった形だと、ケース同士を並べた際に、隙間ができてスペースを無駄にしてしまいます。また、縁(ふち)があるものも、並べたときに縁同士が干渉して無駄なスペースが生まれてしまいます。引き出し内の限られた収納スペースなので、無駄にすることのない小物用収納ケースを選びたいですね。

 

無印良品には無印良品が「シンデレラフィット」

上記の条件に合うのが、無印良品の『ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・1/2』です。

同じ無印良品製品で、見事な“シンデレラフィット”です。ぴったりと引き出し内に収まって、仕切りの役目をしっかり果たしてくれます。

しかし、満足するにはまだ早いです!ポロプロピレン収納ケースとファイルボックスの相性はバッチリでしたが、今度は収納するものとの相性を考えなければいけません。

このように食品ストックを収納してみましたが、ケース内の空きスペースが気になってしまいます。食品ストックを管理することを考えると、ストックの種類ごとにファイルボックスを利用したいので、無駄なスペースが生まれることになってしまいます。

 

ダイソーの「積み重ねボックス」なら無駄スペースなし

次にファイルボックス同様、小物用収納ケースに求める条件を満たしている、ダイソーの『積み重ねボックス』を検証してみました。

細長い『ファイルボックス』に対して『積み重ねボックス』は、四角い形が収納したい食品ストックに合っています。こちらの方が無駄なスペースがなく、収納できる量が多いといえます。種類ごとに積み重ねボックスを使用して、食品ストックを管理するのに適したサイズ・形です。

 

機能的な収納にするためには、メインの収納ケース、中に入れる小物用収納ケース、収納するものとケースの相性、収納するものを相性の良い素材、をそれぞれを検討する必要があります。どんなものを使用しても大差がないと思われがちですが、スペースを有効に使い、収納するものを管理するためには、条件に合ったもの選ぶことが大切です。

【おすすめ記事】

※ 「収納」人気コラムをもっと見る!

※ 「掃除」お役立ち情報まとめ

※ あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)