GATTA(ガッタ) > Leisure > 【東京でマルシェを楽しもう!vol.1】老舗のヒルズマルシェ(六本木)
leisure

【東京でマルシェを楽しもう!vol.1】老舗のヒルズマルシェ(六本木)

2017.05.31 12:00

“マルシェ”と聞くと、「海外の話でしょう」と思う方も多いのでは? いえ、そんなことはありません。実は毎週のように東京のあちこちで開催されているんです。新鮮な野菜はもちろん、なかなかスーパーでは手に入らない珍しい食材やここでしか味うことができないフードなどが盛りだくさん。週末に1日お家でまったりするのもいいけれど、たまの休日は早起きしてマルシェで朝活してみるのはいかが?

今回は第一弾としてあらゆるオフィスが集まる六本木のアークヒルズのアーク・カラヤン広場で週に2回開催されている都内でも老舗マルシェの1つ、『ヒルズマルシェ』をご紹介します。

 

ヒルズマルシェとは?

出典:http://www.arkhills.com/hillsmarche

2009年9月にスタートした都内の草分け的なマルシェの1つで、毎回約2000人もが来場する人気イベント。今年の5月から毎週末の土曜開催に加えて、新たに週の半ばである火曜日の開催もスタートし、ますます話題になっています。

 

野菜だけでなく、海外の加工品なども充実!

出典:http://www.arkhills.com/hillsmarche

ヒルズマルシェは「都市に生きることを“食”という重要なファクターから考え、深めていく」というコンセプトのもと、希少な江戸東京野菜や、フルーツ、手作りケーキや焼きたてパンなどの加工品をそろえる他、販売だけでなくワークショップや料理教室なども行なっているマルチなマルシェなんです。

また、六本木という土地柄、近隣住民だけでなく、オフィスワーカーや海外からの観光客も多く訪れるそう。さまざまなタイプの来場者が集まるマルシェだからこそ、最も大切にしているのは“つくり手”に会えるということ。生産者が都市に出向き、お客様と対話をしながら直売する場であり、今までになかった美味しい出会い、体験、コミュニケーションが生まれる場でもあります。

関東近郊を中心に全国から集まる質の高い食材を販売する傍ら、実際の“つくり手”に会えるコミュニティマーケットとして新鮮な食材や生産者との出会いの場を創出し、アークヒルズエリアならではの都市における豊かなライフスタイルを発信しているのです。

 

複合施設ならではのユニークなサービスも

また、ヒルズマルシェではより心地よく過ごせるよううれしいサービスがたくさん。まず、コンシェルジュサービスでは初めての方でも存分に楽しさを味わってもらえるように旬の野菜や、本日のおすすめなどを紹介してくれるため、お店選びや商品選びに迷ったときの強い味方になってくれます。

そのほか、ヒルズマルシェでのお買い上げ商品を火曜開催時は19:00頃まで、土曜開催時は16:00頃まで事務局テントにて荷物を預かってくれるサービスも。買い物後、荷物を気にすることなくランチに出かけたり、そのまま仕事に戻ることができるのはうれしいですよね。

 

出店者情報は随時webで配信しており、開催2、3日前には出店者情報をアークヒルズwebサイト、及びヒルズマルシェfacebookに掲載されるのでぜひチェックしてみてください。

 

【詳細】

※ ヒルズマルシェ in ARK Hills(毎週土曜 10:00~14:00)

※ ヒルズマルシェ on Tuesday(毎週火曜 11:00~19:00)