GATTA(ガッタ) > Bodymake > 首・肩コリの原因はやっぱりスマホ!? 1分の「姿勢リセット」ストレッチ
スマホが原因の前かがみ姿勢をケアする「背骨ストレッチ」
bodymake

首・肩コリの原因はやっぱりスマホ!? 1分の「姿勢リセット」ストレッチ

2018.05.31 21:30

スマートフォンに夢中になっていると、いつの間にか首や肩、背中までもがバキバキに凝っていることに気がつきます。放っておくと姿勢の悪さが定着し、普段から疲れやすい体になってしまうことも。

そこでヨガインストラクターである筆者が、スマホ姿勢をリセットするストレッチをご紹介します。

 

すぐに姿勢を変えよう

この記事を読んでいる最中の姿勢はどうなっていますか? 前かがみになって画面をじっと見て、首や頭が突き出たような姿勢になっていませんか? 大人の頭は平均5キロほど。首から頭が前に突き出るだけで、首や肩がその重みを支えるために、筋肉を固めて支える負担を強いられます。

そんな前かがみの姿勢になっている方は、今すぐに頭の位置を変えてみましょう。

体を真っ直ぐにして、その真上に頭を乗せるようにしてください。画面に近づくのは頭ではなく、手で持ったスマートフォンを目線に近づけるようにしましょう。腕が疲れてきたら、休みどき。たまにはスマーフォンのことを忘れて過ごすのもいいものです。

 

前かがみ姿勢をケアする「背骨ストレッチ」

(1)床に座ります。ひざを開いて両足の裏を合わせましょう。体が硬い方は、あぐらの姿勢になるか、椅子に座っても大丈夫です。

(2)息を吐きながら骨盤を後ろに倒し、背骨を丸めながら後方へ体全体を倒しましょう。首の力を抜いて、頭は下へ下げておきましょう。

(3)息を吸いながら骨盤を引き上げ、そのまま前へ倒します。背中を反らしながら目線を斜め上へ。背骨を動かしている意識を大事にしてください。

(4)再び体を起こし、そのまま骨盤を後ろへ倒します。

(5)心地よいスピードで1分程度続けていきましょう。

 

背骨は首の始まりの部分から、尾骨(お尻の真ん中あたりとんがった骨)までです。先端まで意識するようにして、一本一本の骨の並びを整えているようなイメージを持ちながら行ってみましょう。

近年は、スマートフォンの使いすぎによる体のトラブルが増えていると聞きます。ケアや予防とともに、使いすぎには注意してくださいね。

【おすすめ記事】

※ 手抜き感ナシ!「時短アイメイク」テク

※ 切らずにできる!「前髪アレンジテク」3つ

※ いよいよ夏本番!今こそやるべき「夏美容」の簡単3ステップ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」