GATTA(ガッタ) > Leisure > 海辺の町で朝ごはん!鎌倉・由比ヶ浜の「LIGHT HOUSE」が気になる
leisure

海辺の町で朝ごはん!鎌倉・由比ヶ浜の「LIGHT HOUSE」が気になる

2018.05.21 21:00
出典: LIGHT HOUSE

すっかり暖かくなり、吹く風が気持ちいい季節になりました。そろそろ海辺に出掛けたくなってきませんか? そんな季節にぴったりの鎌倉・由比ヶ浜に、またひとつ素敵なお店を発見しましたよ!

今回ご紹介するのは、由比ヶ浜の目の前にあるイタリアン『Ocean Harvest Cocomo(オーシャン ハーベスト ココモ)』の姉妹店として、坂ノ下に去年末にオープンした『Cafe×dining LIGHT HOUSE(カフェダイニング ライトハウス)』。(※ 以下、LIGHT HOUSE)

出典:LIGHT HOUSE 

海まで徒歩1分、江ノ電の長谷駅からも徒歩5分という抜群の立地で、朝のモーニングから夕方のカフェタイム、夜のバータイムまでゆったりとくつろげるスペースが魅力です。

 

カジュアルにお腹いっぱい!ビーチに似合うメニューあれこれ

出典:LIGHT HOUSE 

朝8〜10時までのモーニングメニューである数種類のトーストメニューをはじめ、それぞれ趣向を凝らした各種のサンドウィッチやタコス、カレー、自家製キッシュなどが終日楽しめます。

海のすぐそばですが、一本道を入った住宅地に面した立地なので、落ち着いた心地のよい空間です。ひとりで本を読んだり、ぼーっと過ごすのにぴったり。コーヒーやソフトクリームをテイクアウトして、そのままビーチを散歩するというのもよいですね。

出典:LIGHT HOUSE 

アルコールの用意もあるので、ビーチで遊び疲れたら、冷たいビールやカクテルを飲みに立ち寄ってみるのもおすすめです。ちょっと休んで一息ついたらまたビーチへ戻ったり、長谷の町を散策したり、それとももうひとつ先のビーチまで足を伸ばしたり。気分次第で休日の過ごし方はいかようにもアレンジできますよ。

出典:LIGHT HOUSE 

『LIGHT HOUSE』なら、まるで海辺の町の住人になった気分でまったりと過ごせます。ときには早起きして海辺の町で朝ごはんを食べてから、その日の過ごし方を考えるなんて休日も叶いますよ。まだそれほど人が多くない朝の海は、観光客で賑わう昼間の海とはまったく違った表情で、それだけでも十分に新鮮です。

 

時間帯を気にせず、好きなときに好きなものをオーダーできる自由さも魅力なので、何度か通っているうちに思わず「ただいま!」と言ってしまいそう。友達にも教えてあげたい、この夏リピート必至なお店です。

【参考】

※ Cafe×dining LIGHT HOUSE(カフェダイニング ライトハウス)

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下13-17
営業日:火・水・木・土・日・祝日(月・金定休)
営業時間:8時〜16時
TEL:0467-53-9630

【おすすめ記事】

※ 1泊2日から行ける!ディープなアジアを堪能できるひとり旅スポット3選

ゆったりした時間が最高…!インドネシアの穴場リゾート「ビンタン島」

あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」