GATTA(ガッタ) > Interior > プチプラグッズで簡単!「玄関」を清潔にキープするワザ3つ
interior

プチプラグッズで簡単!「玄関」を清潔にキープするワザ3つ

2018.05.20 21:00

子供のサッカーボールが転がっていたり、脱いだ靴が何足も出しっ放しなったりと散らかりがちな玄関。じきにやってくる梅雨の時期には、カラフルな傘が何本も目に入る場所に放置……。靴底についてきた土などの汚れも、ついつい放置してしまってジャリジャリ。

家の中でありながら、“外の物”が多すぎる玄関は、家の掃除の延長で掃除しにくいせいか、いつの間にか後回しにして掃除を怠ってしまいがちです。今回は、そんな玄関も家の中の一部として清潔に保つために、プチプラグッズでできるワザをご紹介します。

 

脱いだ靴は定位置を決めれば「出しっ放し感」がなくなる!

一日中履いて過ごした靴も、衣類と同じくすぐには収納せず、風を通したいものです。特に、一日中履いた革底の靴は、靴底もしっかり乾燥させてから片付けたいもの。そんなときはそのまま放置ではなく、一時置き用の定位置を決めてしまいましょう。

ポイントは少し靴を浮かせる場所を作ること。定位置においていることがはっきりしてスッキリ見えるだけでなく、靴底も乾燥しやすく、動かさなくても掃除がしやすいというメリットもあります。靴置き台は、100円ショップなどで手に入る適当な棚で十分です。

 

隠したい物の収納は「扉裏」を使う

傘や掃除道具といった、色もカラフルで煩雑になりがちな物もやはり玄関に出しっ放しになりがちです。でもそれは、出しっ放しにしておいて、必要なときにすぐ手に取れるようにしたい物ということでもあります。

そのような、出番の多い物の収納には、扉裏が便利です。隠す事もできて取り出すときもワンアクション、しかも思いのほか収納量があるスペースなのです。

こちらはポールやS字フックを取り付けて作った、オリジナルの隠す収納です。こちらもホームセンターや『無印良品』などで手軽に手に入るグッズで簡単にできますよ。

 

簡単完璧な仕上げ掃除もプチプラグッズで

そうして出しっ放しのごちゃつきが片付いたら、仕上げの掃除でキレイをキープしたいですね。けれど、家の掃除の延長で掃除機をかけるわけにはいかず、かといって、外回りの掃除中はうっかり忘れてしまう玄関の中。中とも外ともいえない中途半端な場所のため、掃除がおざなりになりがちです。

そんな時に役に立つのが、100円ショップのダイソーで販売されている『そうじ機ノズル ブラシ付』。

手持ちの掃除機に合えば、これを玄関専用の掃除機ノズルにしてしまうのがおすすめです。室内の掃除機がけの延長で、ヒョイっとノズルだけ交換すれば玄関も掃除機がけができてしまい、一気に手軽に。室内用の掃除機を使う抵抗感もなくなります。

ほうきでは時間がかかる細かい砂の掃除が、より短時間で完璧に掃除できるようになります。

 

どれもプチプラグッズでできる簡単なワザですが、日々の“こまめな掃除の継続”と“出しっ放し”を減らすには効果抜群です。帰宅して最初に目に入る空間である玄関は、スッキリと整理された清潔なスペースを保ちたいですね。

【おすすめ記事】

超掃除ギライなワーママでもできた!「掃除を習慣化」させる3ステップ

無印良品の意外な活用法!スッキリ一気に片付く驚異の「ケーブル収納術」

あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)