GATTA(ガッタ) > Beauty > 去年のリップは使える?知っておきたい「コスメの使用期限」と保管方法
beauty

去年のリップは使える?知っておきたい「コスメの使用期限」と保管方法

2018.05.19 21:00

毎シーズン、魅力的な新作が続々とリリースされるコスメ業界。「手持ちのリップはたくさんあるけど、新しい色を使いたい!」と、ついつい数を増やしてしまう女性は少なくないはず。そこで気になるのが、“コスメの使用期限”ですよね。

そこで今回は、「まだまだたくさん残っていて捨てるのはもったいないけど、使っていて肌に悪影響がないだろうか」という不安にお答え! これを機に、コスメの使用期限や保管方法について、正しい知識を身につけませんか?

 

使用期限は「未開封で3年」がほとんど。開封後は…?

出典: GATTA(ガッタ)/Dior(ディオール)『ルージュ ディオール』996

コスメの使用期限は、未開封の状態で基本的に製造日から3年間のものが多いです。ただし、保存料や防腐剤を使わないスキンケア商品などはこの限りではありませんので、必ず使用説明書をよく確認しましょう。

ここでのポイントは“未開封の状態”という点。例えばリップを購入して、「まだ使わないけど色を確認してみよう」と箱から取り出してしまった場合は、唇に塗っていなくても未開封の状態ではなくなります。“未開封”と“未使用”は意味が異なるので、注意してくださいね。

なお、1度使用したあとの使用期限は1年間が目安といわれています。コスメは空気に触れると酸化を起こし、だんだんと品質が劣化していくのです。特に、唇に直接塗るリップや、常にポーチに入れて持ち運んでいるアイテムは、劣化のスピードが早くなります。色や香りが変わっていないか、こまめにチェックするようにしてください。

 

使用期限を過ぎたコスメを使うとどうなる?

使用期限を過ぎたコスメには、酸化した油分や雑菌がたくさん潜んでいます。これを肌にのせてしまうと、ニキビをはじめとした肌荒れの原因に。美しくなるためのコスメを使って、肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

また、コスメの状態や肌質、体調などのコンディションによっては、炎症などの深刻な肌トラブルにつながることも。こうなると、皮膚科の受診が必要になり、メイク自体ができなくなってしまうかも……。

もったいないという気持ちもわかりますが、コスメの使用期限は必ず守るようにしましょう。

 

コスメを長持ちさせるための保管方法とは

出典: GATTA(ガッタ)/左:GIVENCHY(ジバンシイ)『プリズム・ブラッシュ』02、ザ・ダイソー『パフ・スポンジ専用洗剤』

使用期限いっぱいまでコスメを使うためには、正しい方法で保管する必要があります。まずは、直射日光が当たる場所や、高温多湿の場所を避けること。「パッケージがかわいいコスメは、見える場所に飾っておきたい」という気持ちもわかりますが、日の当たる窓辺などは避けましょう。

また、なるべく清潔な状態を保つのもポイント。リップなら、唇に塗った後に表面をティッシュで拭くといいでしょう。アイシャドウやチークは、チップやブラシを清潔にしておくよう心がけてください。使う度にティッシュオフしたり、定期的に洗剤で水洗いしたりすれば、雑菌の繁殖を格段に抑えられます。

 

コスメはあなたの“きれいを育てる”ためのもの。そんなコスメで肌にダメージを与えてしまうことのないよう、使用期限や保管方法には十分に注意してくださいね。

【おすすめ記事】

※ メイク上手さんがポーチにこっそり忍ばせている「3種の神器」

残ったアイシャドウはこう使う!余りがちな色の「徹底活用テク」3つ

いよいよ夏本番!今こそやるべき「夏美容」の簡単3ステップ(PR)