GATTA(ガッタ) > Bodymake > ノースリーブも怖くない!スッキリ二の腕を目指す「牛の顔のポーズ」【NattyYoga】
引き締まった二の腕を目指す「牛の顔のポーズ」
bodymake

ノースリーブも怖くない!スッキリ二の腕を目指す「牛の顔のポーズ」【NattyYoga】

2018.05.24 20:30

暑い時期になると、肌の露出が自然と増えてきますよね。半袖やノースリーブの服を着る機会も多くなってくると思います。

そんなときに困るのが、二の腕のプルプル……。毎年のことだからといって、諦めていませんか?

ヨガインストラクターの筆者が今回ご紹介するのは、二の腕のシェイプアップと、肩周りを緩めて肩こり解消も目指せる“牛の顔のポーズ”です。動画とともにご紹介します。

ご自身のその日の体調に合わせて、負荷や軽減をさせながら行ってみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)正座の状態から、まずはお尻を右に落として、左足を右足の上に乗せ、左足首を寝かせます。

かかとの上にお尻が乗らないように、お尻を床につき、骨盤を安定させましょう。

動画で解説!冷え性必見「テレビを見ながら」簡単エクササイズ【NattyYoga】」で他のやり方もご紹介しているので、自分に合った方法を試してくださいね。

(2)右手を上に引き上げてひじを曲げ、左手は後ろからまわし、指もしくは手首をつかみましょう。手が届かない方は、「肩こりがつらい…デスクで簡単にできる「牛の顔のポーズ」【NattyYoga】」でご紹介している“タオルを使った方法”を行ってみましょう。

(3)少し上を見上げて胸の開きを感じ、そして手を引っ張り合いながら呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)

(4)ゆっくりポーズをほどいてから反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態でポーズをとりましょう。

・足は正座でもあぐらでも、どちらでも構いません。骨盤が安定する座法を選びましょう。

・タオルを使ったり、ヨガベルトを使うなどして、自分に合った方法でポーズを行ってみましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

二の腕の引き締めはもちろん、肩こり緩和、そして背骨の調整やお尻のストレッチ効果で腰痛緩和を目指せる、全身のバランスを整えるのにとても良いポーズです。

最初は、手を後ろにまわす動作が大変かもしれませんが、少しずつ肩周りが柔らかくなっていくことで気持ちよくポーズがとれるようになりますよ。

 

続けることで体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【おすすめ記事】

※ 手抜き感ナシ!「時短アイメイク」テク

切らずにできる!「前髪アレンジテク」3つ

いよいよ夏本番!今こそやるべき「夏美容」の簡単3ステップ(PR)