GATTA(ガッタ) > Interior > 面倒な荷造りがスムーズに!引っ越し準備を「素早く終わらせる」コツ
interior

面倒な荷造りがスムーズに!引っ越し準備を「素早く終わらせる」コツ

2018.05.17 22:00
出典: Shutterstock

引っ越し準備を始めて、荷造りがいつまでたっても終わらなくて途方に暮れる……なんてことは“引っ越しあるある”ですよね。

そこで今回は、整理収納アドバイザーの筆者が荷造りが終わらない原因と、スムーズに引っ越し準備を進めるためのコツをご紹介します。

 

荷造りが終わらない原因は「整理」!?

出典: Shutterstock

引っ越し準備の一番の難関は荷造りです。

引っ越し業者さんのおまかせパックなどの便利なサービスもありますが、それなりの費用を必要とするため、できるのであれば自分で荷造りをして費用を節約したいと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ荷造りを始めてみると、いつまでたっても終わらずに途方に暮れることが多いようです。

その原因は、荷造りを始めたつもりで、整理を始めてしまっているから!

引っ越しの荷造りとは、主に荷物をダンボールに詰めることですが、その荷物を詰める段階で、持ち物の整理を始めてしまっているのです。

持ち物の整理とは、必要・不要の分別のこと。たしかに、新しい引っ越し先に不要なものは持ち込みたくないので、ひとつひとつ手に取って、必要か不要かを吟味したくなりますよね。

ですが、それでは荷造りはいっこうに終わりません。

 

「荷造り」か「整理」かを自覚することが大切

荷造りをスムーズに行うためには、荷造り以前に持ち物の整理をしておく必要があります。

不要な持ち物がない状態にしておけば、なにも考えずに端から荷物をダンボールに詰めるだけ。

最短の時間とエネルギーで荷造りが完了するんです!

しかし、そううまくはいかないことも多いですよね。その場合のポイントは、荷造りをしているのか、整理になってしまっているかを自覚することです。

整理になっている場合は、一度荷造りから離れ、整理に集中します。そして不要なものがなくなった状態にしてから、ダンボールに詰めていきましょう。

 

荷造りをスムーズに行うためのコツって?

普段から持ち物の整理をしている場合を除いては、荷造りは、整理と荷造りの二段階になっていると考えるのがいいかもしれません。

引っ越しが決まると、引っ越し業者さんに見積もりを取ると思いますが、その際に不要な持ち物がある状態とない状態では、見積もり金額に差が出ることも。引越しが決まった時点で整理に取りかかりたいところです。

しかし、分かっていても、忙しい日々の生活の中では早めの準備が難しいこともありますよね。

そんなときは、まず収納から持ち物を全部出し、全体を眺めてから、明らかに不要な持ち物をピックアップします。そして、残った持ち物をなにも考えずにダンボールに詰めていきましょう。ひとつひとつ手に取って吟味してはいけません。全体を眺め、一瞬の判断で間引いてください。

そうすれば効率よく短期間で荷造りを終えることができますよ。

 

引っ越し準備は時間と手間がかかるもの。でも、少しのポイントをおさえるだけで、スムーズに荷造りを終えることができるんです。

ぜひ、引っ越しの際に参考にしてくださいね。

【おすすめ記事】

※ 買ってよかった!無印良品の「万能アイテム」を使った収納テク3選

※ 自分史上最高のキッチンに!収納グッズを買うより簡単なスッキリ整理術

※ あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)