GATTA(ガッタ) > Leisure > トラベルライター厳選!美しすぎる「東南アジアの穴場ビーチ」3選
leisure

トラベルライター厳選!美しすぎる「東南アジアの穴場ビーチ」3選

2018.05.13 20:30

暖かくなってきた今日この頃。間もなく近づく夏、今年はどこのビーチに行くか決めましたか? たまには日本を飛び出して、真っ白な砂浜と透き通るように青々した海が魅力的な海外のビーチに行くのも良いかもしれません。

そこで今回は、トラベルライターの筆者オススメの世界のビーチの中から、東南アジアのビーチを厳選してご紹介します!

 

サーファーなら絶対訪れたい、インドネシア・ロンボク島

世界中からサーフィン好きが集まる波乗りの楽園・バリ島。そのバリ島の東側に位置するロンボク島は、バリ島から飛行機で40分、インドネシアの首都ジャカルタからは飛行機で2時間の場所にあります。

バリ島ほど人が多くなく、まだまだ手付かずの大自然が残っているロンボク島のビーチは、ゆっくりした時間を過ごしたい方にオススメ! そしてロンボク島にあるクタビーチは、サーフポイントが点在する絶好のポイントなので、サーフィン好きの方であれば一度は訪れたいビーチの一つ。

 

ホワイトサンドが眩しいフィリピン・ボラカイ島

アジアベストビーチの常連である、フィリピンのボラカイ島にあるホワイトビーチ。日本からはフィリピンの首都マニラもしくは、セブ島を経由して訪れることができます。こんなに綺麗なビーチは見たことない!というほど、その美しさは訪れる人々を魅了しています。

日本人に有名なフィリピンのビーチリゾートといえばセブ島が有名ですが、ここボラカイ島は日本人も少なく、そこはまさに海外のビーチ、という光景が広がっています。ホワイトサンドのビーチから広がる青い空と海のグラデーションは、ずっと眺めていても飽きません。

パーティーアイランドとしても名を馳せているボラカイ島。朝から晩まではしゃぎたいという方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

世界遺産やグルメも楽しめるマレーシア・ペナン島

マレーシア屈指のグルメの島として有名なペナン島。リタイア後の日本人夫婦の移住先としても人気ということで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。日本からは、マレーシアの首都クアラルンプールから飛行機で1時間で訪れることができます。

ペナン島にもいくつかビーチが点在していますが、オススメは、ペナンで最も人気のあるビーチリゾートであるバツーフェリンギ。バナナボート、カヌー、ウィンドサーフィン、パラセーリングなどの様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。

世界遺産やグルメも堪能できるペナン島。ビーチだけではなく、観光も楽しみたいという欲張りな方にぴったりです!

 

定番ビーチリゾートのハワイやグアムに比べてアクセスしづらい場所にありますが、“日本人の少ない海外のビーチ”という満足感は、他では得られません! ぜひ今年の夏は、海外のビーチを思いっきり満喫してみてはいかがでしょうか?

【オススメ記事】

東京から50分!1泊2日の「伊豆女子旅」をオススメする理由

※ 天空の城砦都市!絶景を楽しむならスペインの街「ロンダ」へ

あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)