GATTA(ガッタ) > Bodymake > 簡単だからこそ要注意!「美脚エクササイズ」の逆効果ポーズ2つ
bodymake

簡単だからこそ要注意!「美脚エクササイズ」の逆効果ポーズ2つ

2018.05.09 21:00

“自宅で簡単にできるエクササイズ”と聞くと、試してみたくなりますよね。しかし、自己流になってしまったり、気を付けるべきポイントを守れていなかったりすると、せっかくのエクササイズの効果が半減……。それどころか体を痛めてしまう恐れもあります。

そこで今回は、“美脚”づくりに特化したオススメのエクササイズと、その注意点をあわせてお伝えしていきます。

 

踏み込むだけ!簡単美脚エクササイズ

ここで紹介するのは、足を前後に開脚した状態で“前に踏み込むだけ”という簡単なエクササイズ。前に踏み込んでいる脚の太もも・ふくらはぎの筋肉が刺激され、後ろに伸ばしている脚の鼠径部(そけいぶ・足のつけ根)から前ももにかけてのパーツが気持ちよくストレッチされるエクササイズです。

(1)床にひざ立ちになり、手を腰に添えます。

(2)左足を大きく前に一歩出します。

(3)息を吸って背筋を伸ばしたら、吐きながら前に踏み込んで10~20秒キープします。

(4)(1)の姿勢に戻ったら、反対側も同様におこないましょう。

 

美脚エクササイズの逆効果ポーズ2つ

次は、このエクササイズをおこなう際に気を付けるべきポイントを解説します。

(1)ひざが前に出すぎている

上の写真のように、前に踏み込んだときにひざが前に出すぎてしまうと、ひざ関節を痛める恐れがあります。

ひざはなるべく90度の状態で、上からつま先が見える位置をキープしましょう。

(2)ひざが内側に入っている

前に踏み込んでいる側のひざが内側に入りやすい人は、内ももの筋肉が弱いか、もしくは力が抜けて楽な姿勢になってしまっているかもしれません。

ひざが鼠径部からの延長線上に来るよう、しっかり開いてみてください。

 

エクササイズを安全かつ効果的におこなうため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

※ これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に

※ たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

※ シチュエーションで使い分けて!香りが12時間続く4つのボディソープ(PR)