GATTA(ガッタ) > Beauty > ツルンとした陶器肌に!意外と知らない「洗顔」のキホン
beauty

ツルンとした陶器肌に!意外と知らない「洗顔」のキホン

2018.05.20 21:30

いつも透明感のある陶器肌をつくるには、どんな高価な化粧水や美容液を使用することよりも大切なステップがあることをご存知ですか? そう、肌を美しく保つには“洗顔法”が大きなカギを握っているんです。

美肌研究家の筆者も、日々の洗顔をとても大切にしています。そこで今回は透明感ある肌をつくる、意外と知らない洗顔法を一緒にチェックしてみましょう。

 

ポイントメイクは「専用リムーバー」がマスト

お肌に優しい洗顔を意識しているなら、ポイントメイクは専用リムーバーでオフすることがおすすめ。

特にアイメイクなどの落ちにくいものは、「簡単に落とすことが難しいから」とゴシゴシ擦ってしまうと、お肌に摩擦を与えてしまい優しいクレンジングではなくなってしまいます。

専用リムーバーを含ませたコットンで、優しくオフしていきましょう。

 

大切なのは「残さないこと」

お肌に優しい洗顔をすることはとても大切です。しかし、透明感のある美しい肌を保つには、メイク汚れなどはしっかりオフしておくこと。その日の汚れはその日のうちに、クレンジングでなかったことにすることがとても重要です。

お肌に汚れが残ったままだと、高い美容効果が期待できるスキンケアをしてもお肌への浸透は望めず、さらにはターンオーバーの乱れも引き起こすことも。夜のクレンジングは優しさも大切ですが、しっかり汚れを落とすことを一番に意識しましょう。

 

朝の洗顔はその日に合わせて

寝ている間も皮脂が分泌されたり、汚れが付着したりしているので、べたつく朝は洗顔料を使用して洗顔をする方が良いでしょう。しかし、起きたときにお肌がひどく乾燥していると感じたときは、洗顔料を使用せず、ぬるま湯か水洗顔だけにしてみてください。

お肌の状態に合わせた洗顔方法をセレクトすることが、お肌のコンディションを好転させる秘訣ですよ。

 

透明感のある美しい肌を保つには、優しいケアが最適だと思いがちですがそれだけでは不完全。まずは汚れはしっかりオフして、お肌をクリアな状態にすることが大切です。

必要な皮脂まで落としすぎないように……ということに執着してしまうことで、洗顔の盲点を生んでしまうので注意が必要。ぜひ一度見直してみてくださいね。

【おすすめ記事】

※ メイク上手さんがポーチにこっそり忍ばせている「3種の神器」

※ 残ったアイシャドウはこう使う!余りがちな色の「徹底活用テク」3つ

※ いよいよ夏本番!今こそやるべき「夏美容」の簡単3ステップ(PR)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」