GATTA(ガッタ) > society > 木村佳乃が考える、働くママとして輝く秘訣とは
society

木村佳乃が考える、働くママとして輝く秘訣とは

2017.05.23 21:00

先日開催された『WOMAN EXPO TOKYO 2017』。自分らしく輝くすべてのワーキングウーマンに向け、さまざまな展示や講演会が行われました。

レポート第2弾である今回は、『第3回Woman of Excellecs Awards presented by Grand Seiko』スペシャリスト部門を受賞した木村佳乃さんが授賞式後のトークショーで語った、働くママとして輝く秘訣をご紹介します。

 

好きだからやりがいを感じられる

実は先日、『第10回ベストマザー賞2017』も受賞した木村佳乃さん。2児のママとして毎日子どもと向き合いながら、NHKの朝ドラをはじめとした数々のドラマや映画、その他のマルチな活躍をされています。

仕事と育児の両立は大変なのではないかと尋ねられると、独身、そして子どもがいない頃とは時間の使い方が変わったとしながらも、「仕事も結婚も自らが望んでしたことなので、大変だけどやりがいがある。」と話しました。

どうしても時間をつくることができなくて移動中の車の数10分で台本を覚える!なんてこともあるそうですが、趣味の延長線上といっても過言ではないほど大好きな仕事だからこそ、続けられているのだそうです。

 

仕事と育児「両立」は古いに共感

出典:https://gatta-media.com

さらに木村さんは、授賞式で審査員の松永真理さんが話した「仕事と子育ての“両立”とよく言うけれど、“両立”という考え方はもう古い。2つを何とか成り立たせるというよりは、母であり仕事師であるといったマルチな役割をどう自在にマネージするのかと考えることで、その人らしいスタイルが生まれてくるのではないか。」という言葉にとても共感し、勇気をもらったといいます。

限られた時間の中で自分にできることを精いっぱい潔く行い、仕事も育児も全力で楽しんでいるからこそ、この言葉に強く共感したのかもしれません。

そしてこれは木村さんに限らず、働くママであれば共感できることなのではないでしょうか。

 

「自分で選んだ」と繰り返し話す木村さんからは前向きなオーラだけでなく、自らの道を切り開いていく強さを感じました。木村さんの輝きの秘訣はその意志の強さにあるのかもしれません。

次回のレポートでは、モデル、女優として活躍する知花くららさんの“仕事におけるこだわり”をご紹介します。