GATTA(ガッタ) > Leisure > 1泊2日から行ける!ディープなアジアを堪能できるひとり旅スポット3選
leisure

1泊2日から行ける!ディープなアジアを堪能できるひとり旅スポット3選

2018.05.10 20:00

前回のアジアの絶景スポット3選が好評だったので、今回もアジアの国々からから“あえて一人で行ってみたい”旅先3スポットをご紹介。これを読んだら、すぐにでもひとり旅に出たくなること間違いなし!

>>前回の記事はこちら 人生で一度は行きたい!トラベルライターが選ぶアジアの絶景スポット3選

 

壮大な遺跡群をじっくり巡るカンボジア・シェムリアップ3泊4日の旅

カンボジア・シェムリアップ3日間のおすすめ旅行プランは、何といっても遺跡巡り。

「えっ!3日間も遺跡巡りするの?」と思った方。そうです。遺跡三昧の旅がおすすめなんです。シェムリアップには、大きいもので60もの遺跡があるといわれています。ひとり旅なら、体力のある人もない人も自分のペースでゆっくり見てまわれるので、周りに合わせて疲れたり、じっくり楽しめなかったり、といった心配もないのが良いですよね。

シェムリアップが初めてなら、王道ですがアンコールワット遺跡巡りは外せません! 仏教とヒンドゥー教が混ざった壮大な遺跡を見て回るのは、時間を忘れてのめりこんでしまうはず。過去にタイムスリップしたような、不思議な感覚になりますよ。

機会があれば、朝日や夕日を見にアンコールワットに行くのもおすすめですよ! 日本では絶対に見ることのできない光景が、そこに広がっています。

 

タイのリゾート・プーケット島で過ごす、ビーチでまったり3泊5日の旅

リゾート好きの方であれば、プーケット島を聞いたことがないという人はいないのではないでしょうか。プーケット島はタイの南側に位置する、タイ最大のリゾート地です。

リゾートでの滞在プランは、ずばり何もしないこと! ゆっくりホテルのプールサイドや海辺で読書を楽しんだり、昼寝をしたり……。もちろんプールや海に入って遊んでもよし!ひとりの時間を充分に楽しんでくださいね。

そしてプーケット島にまで来たのであれば絶対に訪れたいのが、ピピ島のマヤビーチ。プーケットから船で東に約2時間ほどと中々の距離がありますが、ピピ島を訪れれば一見の価値はあると納得できるはず。エメラルドグリーンの美しい海が広がっており、他のビーチを比べても透明度が群を抜いています。日本では、レオナルド・ディカプリオ主演の映画『The Beach(ザ・ビーチ)』の舞台として有名になりました。

残念ながら、2018年6月から4ヶ月間マヤビーチは閉鎖され、再開後の10月からも1日の観光客受け入れ人数に制限がかかると発表されました。近い将来、訪れることができないなんてことにもなりうるかも! そうなってしまう前にぜひ訪れてみてくださいね。

 

アジアでもダントツの大都会・香港でグルメを食べつくす週末1泊2日の旅

出典: leungchopan/Shutterstock

東京から香港まで直行便で4時間半。週末を利用すれば、1泊2日からでも充分に楽しむことができます。香港でのひとり旅おすすめプランは、やはりグルメを楽しむことでしょう。滞在時間が限られているので、できるだけ事前に予約することをおすすめします。

香港で味わっていただきたいおすすめグルメは、“早茶( ヅァォ チァー)”。ずばり“朝に食べる飲茶”です。朝早く香港の街中を歩いていると、飲茶を頬張っている人をよく見かけます。地元の人に混じって本場の飲茶を朝から食べれる贅沢体験。おすすめの飲茶のお店は『新興食家(サンへンザウガー)』。地元の人に古くから愛される老舗です。

 

ひとり旅の良いところは、周りに気を使わず自分のしたいように観光できること。ぜひ、ひとり旅で自分の時間を思う存分楽しんでくださいね!

【画像】

※ leungchopan/Shutterstock

【関連記事】

東京から50分!1泊2日の「伊豆女子旅」をオススメする理由

※ 天空の城砦都市!絶景を楽しむならスペインの街「ロンダ」へ

あってよかった…!夏の女子旅に欠かせない、ワタシのマストアイテム(PR)