GATTA(ガッタ) > Bodymake > 首も肩も背中も痛い…!慢性的なコリの撃退を目指す「ウサギのポーズ」
bodymake

首も肩も背中も痛い…!慢性的なコリの撃退を目指す「ウサギのポーズ」

2018.05.10 22:00

デスクワークが続いたり、子育てに夢中になったりと、たくさんの家事や仕事をこなした1日の終わりには、首回りがいつしかガチガチになっていたりしますよね。

首がこっているときは、その周りの肩も肩甲骨もガチガチになっています。

そんなときは寝る前に“シャシャンカアーサナ”というウサギのポーズでスッキリしましょう! 目の疲れも癒やされ頭もシャキッとスッキリしますよ。

 

早速やってみよう「シャシャンカアーサナ」

(1)正座で座ります。両腕を前方へ伸ばし、両手を下ろします。

(2)両手で身体を支えながら、お尻を上げ、頭頂部(とうちょうぶ)を床に下ろします。

(3)両脚、両手、頭頂部でバランスをとり、両手を床から離し、背中側で指を組みます。

(4)さらに、両腕を引き上げていきます。両手の平をくっつけて肩甲骨を引き寄せ、両腕を持ち上げられるところまで持ち上げましょう。

(5)無理がなければ、肩甲骨をほぐすようにして両腕を上げ下げしましょう。

(6)しばらく上げ下げを繰り返したら、両腕を下ろし、お尻をかかとに下ろしましょう。

(7)床におでこをつけてしばらく休みます。

 

首のコリや目の疲れが辛いときは頭をマッサージ

上記で紹介した、頭頂部を床につけたポーズのアレンジバージョンです。

床で頭頂部をマッサージするようにして、頭で円を描くようにしてマッサージしましょう。

このときなるべく大きく動かすようにして、首が気持ちよくストレッチされる位置を探しながら行いましょう。

 

首や肩のコリはピンポイントにほぐすよりも、肩甲骨の動きをよくしてあげることが大切。

無理をせず、おでこを床につけ休みながら行いましょう。自分のペースで急がず、ゆっくりトライしてみてくださいね。

【関連記事】

※ これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に

※ たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

※ シチュエーションで使い分けて!香りが12時間続く4つのボディソープ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」