GATTA(ガッタ) > Fashion > すぐ取り入れたい!垢抜けて見える「ファッションアイテム」の選び方
fashion

すぐ取り入れたい!垢抜けて見える「ファッションアイテム」の選び方

2018.04.30 21:00
出典: shutterstock

毎日着る服。おしゃれを常に意識したいけど、毎日気合を入れて最先端のおしゃれをし続けるのはなかなか大変なもの。

そこで、編集者・ライターとして活躍する一田憲子さんの著書『丁寧に暮らしている暇はないけれど。』を参考に、“ラクにおしゃれ見えするファッションアイテムの選び方”を紐解いていきましょう。

 

トップスよりボトムスが白の方が垢抜ける

出典: shutterstock

シンプルなコーディネートで垢抜けるには、まずは白いパンツを一本買うこと。

これまで黒、ネイビー、グレーなど暗い色のパンツしか履いていなかった方にとっては、白いパンツは抵抗があるかもしれません。しかし、白はどんな色でも受け入れてくれる幅の広い色。ネイビー、グレーといった色のトップスはもちろん、ボーダーなどの柄物ともよく合います。

コーディネートに自信がない方や、面倒くさがりなズボラさんはぜひ試してみてくださいね。一本持っているだけで、きっとコーディネートが圧倒的にはかどりますよ。

 

バッグ選びの4か条

ズボラさんのファッションアイテム選びにありがちなのが、“行き当たりばったりで選ぶこと”。色んなお店をあちこち見て回るのではなく、誰かの真似をしたりして選んでみて失敗する……なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

出典: shutterstock

ファッションアイテム選びで失敗しないように、物を選ぶ“基準”があると良いですよね。そこで、たとえばバッグを選ぶときは以下の4つを基準にしてみましょう。

(1)体にフィットする持ち手を選ぶ

(2)口が大きく開いて、出し入れしやすいかを確認する

(3)持ち歩いて疲れない重さかどうか確かめる

(4)持った姿がかっこいいか、チェックする

なかには、仕事や外出で同じバッグを毎日使う方もいるでしょう。そんなとき、見た目だけで選んで後悔をしないように、バッグを買うときは上記の4か条も参考にして選びたいですね。

 

アクセサリーは本物をカジュアルに

あれこれアクセサリーをつけるのが面倒で、アクセサリーには特にこだわりがない!というのはズボラさんのあるある。とはいえ、いざアクセサリーを買おうと思っても、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

そんなとき、一田さんはまず、お気に入りのブランドをひとつ決めるのだそう。そのなかから、パールやヴィンテージジュエリーを選んで普段着に合わせてみましょう。ゴールドよりもシルバーがおすすめとのこと。

出典: shutterstock

特にカジュアルな服にこそ使いたいのがパール。フェイクのパールではなく本物のパールを使うことで、存在感が異なり、ワンピースの襟元などにつけても引き立つし、そしてTシャツやボタンダウンのシャツの襟元に合わせてもかっこいい。お値打ちなアクセサリーをたくさんつけるのではなく、“本物”を使ったアクセサリーをシンプルに使うことで、その魅力が際立ちます。

 

おしゃれをするのは楽しいし気分も上がるけど、毎日頑張るのはおっくう……という方は、ぜひこれらのテクニックを試してみてくださいね。

【参考】

※ 一田憲子著『丁寧に暮らしている暇はないけれど。』(SBクリエイティブ刊)

【画像】

※ Creative Lab、Voyagerix、Viktoria Minkova、Saida Nabi / Shutterstock

【関連記事】

※ メイクのりが変わる!? 年齢を重ねた「大人肌」のためのスキンケアテク

※ 脱マンネリ!いつものブラウン「+ひとさじカラー」でつくる垢抜け目元

※ シチュエーションで使い分けて!香りが12時間続く4つのボディソープ(PR)