GATTA(ガッタ) > Bodymake > 5日間集中!パンツが似合う「引き上がったお尻」を目指すエクササイズ
bodymake

5日間集中!パンツが似合う「引き上がったお尻」を目指すエクササイズ

2018.05.05 20:30

ゴールデンウィークの連休を利用して、集中エクササイズをしてみませんか? 忙しい平日は、なかなかエクササイズにも取り組みにくいもの。お休みの日なら、しっかり時間も取れて集中して取り組めます。

今回は、5日間集中して上がったお尻を作りましょう。パンツ姿が映え、思わず触りたくなるお尻を目指すエクササイズを、ヨガインストラクターである筆者がご紹介します。

 

お尻を引き上げるにはお尻の上部を整えて

ヒップアップのエクササイズは、世にたくさん出回っています。しかし、お尻を引き上げたいのか、お尻を小さくしたいのか、お尻にボリュームをつけたいのか、目的によって意識する部分も鍛える部分も違います。そこを間違えると、期待はずれの結果になり、落ち込んでしまうことになりかねません。

ヒップアップはプロポーションを整え、美しい後姿を作るためにも必須ですが、歩くとき、立つときに、脚だけに負担をかけて“ゴツイ脚”になるのを防ぐためにも、お尻の筋肉はとても重要です。

特にお尻の上部の筋肉が適度にあると、歩くときの負担をお尻がサポートしてくれるので、ヒップアップは、下半身痩せの第一歩ともいえます。

 

お尻全体を刺激する「ヒップバランス」

(1)立った姿勢で行います。

(2)右脚を軸足にして、左脚を前に投げ出します。

(3)右ひざを曲げて、左脚を後ろへ投げ出し、軽く上体を前に倒します。

(4)骨盤を安定さるようにして、左のお尻が上がりすぎないように注意します。

(5)脚をリズミカルに前後に振りながらバランスをとり、軸足になっている側のお尻に刺激を入れていきます。

(6)左右10回ずつ行います。

(7)続いて、体勢を整え直し、右脚を軸足にします。左脚の脚の付け根から脚を横に開き、その位置から、脚全体を回していきましょう。脚の付け根から回すように意識して。

(8)外回し、内回しを10回ずつ行い、反対側も同様に行っていきます。

 

動かしているお尻よりも、軸となる脚側のお尻をしっかりと鍛えていくことができます。

お尻のエクササイズをしっかりすると、お尻が痛い!と感じるはず。朝晩2セットずつの集中5日間をこない、連休中にヒップアップを目指しましょう!

【関連記事】

※ パンパンな太ももに!「下半身を引き締め」を目指すバランスポーズ

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」