GATTA(ガッタ) > Bodymake > 内もものスキマがほしい!「メリハリ美脚」を目指す4Stepマッサージ
bodymake

内もものスキマがほしい!「メリハリ美脚」を目指す4Stepマッサージ

2018.05.02 20:30

夏に向けてそろそろ本腰をいれたいダイエット。なかでも、女性が気になるパーツのひとつが脚ではないでしょうか。脚痩せをしたい女性の多くは、太ももの太さにお悩みの方が多いように感じます。

最近、太もものスキマが狭くなったり、なくなってしまったりしている人はいませんか? 運動不足、むくみ、冷えなどによって太ももは太くなります。将来のセルライトも心配ですよね。

内もものスキマがあるだけでも、脚にメリハリが生まれて美脚に近づけますよ。そこで今回は、エステ講師の筆者が“内もものスキマを目指すマッサージ”をご紹介したいと思います。

 

STEP1:股関節の圧迫

まずはそけい部リンパ節がある股関節の流れを良くしましょう。

あぐらをかくか、片足を曲げて、脚の付け根に両手を重ねます。気持ち良い強さを目安にゆっくり体重をかけて、10秒圧迫、ゆっくり手を離す、を2~3回繰り返します。

圧迫したときに脈を感じたり、手を離したときにじわーっとする感じがあると◎です。

 

STEP2:ひざ周り

内ももがもったりしているときは、ひざ周りももたついています。ひざ周りをすっきりさせましょう。

ここからはオイルやクリームを塗ってから行います。

ひざ裏にもリンパ節があるので、両手の四本指でほぐしてから、手を握って関節の平らな部分を使い、ひざ周りをほぐします。特に気になるところは、ひざの内側を中心に上下にこするようにして念入りにほぐしましょう。

 

STEP3:内もも絞り

軽くひざを立て、ひざ上あたりに両手の手のひらを密着させて、しっかり太ももを挟みます。

そのまま内側に集めるように手を滑らせます。

ひざ上から脚の付け根に向かって、少しずつ場所を変えながら、同じ動作を繰り返して全体的にほぐします。

 

STEP4:ひざからそけい部へ流す

膝からそけい部に向かって流します。太ももは面積があるので、3~5ラインをそれぞれ何度か流しましょう。

最後は、そけい部の上でくるくる円をかいて圧迫。ゆっくり20秒数えて手を離して終了です。

 

内もものスキマを作りたいときはもちろん、脚がむくんだときにもおすすめです。いつものマッサージの参考にしてくださいね。

【関連記事】

これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に

たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

シチュエーションで使い分けて!香りが12時間続く4つのボディソープ(PR)

国際中医薬膳師
大手エステティックサロン店長を経て独立起業。エステティシャン歴は15年となり、これまでに男女延べ1万人以上を施術。施術中心の生活を続ける中で、からだの不調や不定愁訴の相談をされることが多くなり、内側からのケア、特に食生活の大切さを感じたことから、薬膳の資格を取得。健康へのアプローチとして東洋医学との融合を目指している。
漢方を使ったお茶やスイーツをサロンで提供するほか、中医学の考えに基づく季節や体調に合わせた養生法などを提供している。現在は施術の他、エステ講師、美容ライターとして活動中。国際中医薬膳師/中医薬膳師/リフレクソロジスト/骨気小顔管理士
From 坂本雅代・・・「たくさんの輝いている女性にお会いしてきましたが、みなさん自分をよく知っている方ばかり。自分に似合うもの、自分らしさを大切にすることで、他者とは違うその人の魅力が増すのでしょう。また、心身健康であることの上に、美しさが成り立ちます。忙しい毎日をパワフルに過ごせるヒントになるようなことをお伝えできればと思います。」