GATTA(ガッタ) > Bodymake > 運動する時間のないあなたへ!「お家1分ヨガ」で簡単ダイエットを目指す
bodymake

運動する時間のないあなたへ!「お家1分ヨガ」で簡単ダイエットを目指す

2019.02.12 20:00

時間がなくて運動ができてない!と嘆いている方、少しの時間でもコツコツ続けることで体を変えることはできますよ。

今回もヨガインストラクターのNATTYさんに、姿勢改善や体温をあげるために鍛えて欲しい“体幹部”をしっかり使う動きを、動画とともに教えていただきましょう。

最初からできなくても大丈夫。できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)まずは四つん這いになります。

肩の真下に手をつき中指が正面に来るようにして、ひじの内側を向かい合わせにします。

(2)両脚を後ろに伸ばして頭から足先まで一直線に、プランクの姿勢になります。

(3)お腹周りを締めながら数回呼吸します。

(4)上半身はそのまま、左のひざを吐く息とともに左のひじに寄せ、吸う息でプランクに戻ります。

反対も同様に吐く息で右ひざを右のひじに寄せ、プランクに戻ります。数回繰り返しましょう。

(5)次に吐く息とともに左のひざを右のひじに寄せ、吸う息でプランクに戻ります。

反対も同様に、右のひざを左のひじに寄せ、プランクに戻ります。これも数回できる範囲で行いましょう。

(6)最後はかかとの上にお尻を乗せてリラックスします。

 

ポーズをとるときのコツ

・いつもより深い呼吸を意識しましょう。

・腕に体重を乗せる意識ではなく、体幹部のお腹や背中を使う意識で体を支えましょう。

・ひじの内側が前に向かないように、常に向かい合わせにしておきましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。頭は下がらないようにします。

・頑張りすぎず、できる範囲で行ってみましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

最初は難しいと感じるかもしれません。

その場合はプランクで数呼吸するだけでも大丈夫です。

体幹部の筋肉がしっかり使えるようになると、姿勢が整いやすくなったり、体温が上がりやすくなったりするはず。

こうすることで代謝が上がり燃焼しやすい体に近づくでしょう。

 

コツコツ続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

【おすすめ記事】

お腹痩せを目指す「床にゴロンで自転車こぎ」

簡単エクサで「太もも引き締め」を目指す!

ダイソーの優秀ダイエットグッズ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。