GATTA(ガッタ) > Bodymake > 薄着シーズン到来!チラ見せしたい「くっきり鎖骨ライン」ストレッチ
bodymake

薄着シーズン到来!チラ見せしたい「くっきり鎖骨ライン」ストレッチ

2018.05.06 21:00

薄着になったときに、「あれ?なんか太ったかな?」と鏡に映る自分を見てショックを受けていませんか? それは冬の間に太ったというよりも、姿勢の悪さからくる丸みの可能性があります。

鎖骨はキレイに浮いて見えていますか? 肩がガチガチに固まって、首は縮んでいませんか?

気になったら、早めに解消してしまいましょう。ヨガインストラクターである筆者が、首から鎖骨周りをスッキリさせる肩甲骨ストレッチをご紹介します。

 

首が縮むと太って見える

寒い時期は、体が寒さのために緊張し、首から肩をすくませる姿勢が定着しやすくなります。この姿勢が定着すると、首が縮んでリンパの流れも悪くなりがち。すると顔もむくんで大きく見え、上半身全体がもったりした印象に。

薄着になる時期はそれらが目立ち、太ったように感じるのです。

 

首から肩周りをスッキリさせて、鎖骨ラインを取り戻す

(1)四つ這いの姿勢になります。ひじを肩より少し前の位置につき、親指を天井方向へ向けます。

(2)息を吐きながら、お尻を後ろに引き胸を床に向かって沈めていきましょう。

(3)体の重みを利用して、気持ちが良いところまで少しずつ下ろしていき、ストレッチを深めていきます。

(4)肩周りに痛みを感じたら、少し緩めてください。

(5)その姿勢で20秒程度キープします。朝晩1一回ずつ行いましょう。

 

猫背の姿勢や、肩が内側へ丸まっている巻き肩姿勢の肩は、最初は肩周りの硬さが邪魔をして、胸が沈まない可能性があります。そこは無理せず、必ず体の重みで自然に沈んでいくように意識してください。

毎日少しずつ、まずは2週間続けてみましょう。

【関連記事】

※ これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に

※ たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

※ シチュエーションで使い分けて!香りが12時間続く4つのボディソープ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」