GATTA(ガッタ) > Bodymake > これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に
bodymake

これだけで痩せ癖がつく!? 朝30秒でできる簡単エクサを新習慣に

2018.04.23 22:00

ダイエットやエクササイズは難しいし、続かない。自己流のやり方が合っているのかも分からず、不安な気持ちで続けていても効果が期待できない。そんなときは痩せ癖をつけるために、姿勢を整える筋力をつけましょう。

ヨガインストラクターである筆者が、姿勢を整えることの大切さと、基礎代謝を上げるエクササイズをご紹介します。

 

肩甲骨と骨盤を整えると「痩せ癖」がつきやすくなる?

“骨盤ダイエット”や“肩甲骨はがし”などを、美容や健康のために試してみたことのある方は多いのではないでしょうか? しかし、骨盤だけ・肩甲骨だけを整えても姿勢は良くなりません。なぜなら、全身は繋がっていて支え合っているからです。

特に肩甲骨と骨盤は連動して動くので、両方の動きがスムーズでないと痩せ癖をつけることができず、逆に動きが悪い部分が出てきて、そこに余分なお肉がついたりしてしまいます。

 

肩甲骨、背中、脚の筋力を整えよう

痩せ癖をつけるポイントは、姿勢を維持する背筋、腹筋、脚の後ろ側の筋力、そして肩甲骨を固めない柔軟性!

個別で整えるには複雑なので、毎朝30秒、全身を使って一気にやってしまいましょう。

 

毎朝30秒の痩せ癖習慣

(1)両脚を肩幅に開き、ひざ、足の指先を前方に向けましょう。

(2)両ひざを軽く曲げ、お尻を後ろへ引きます。体は背中と腰を反らしすぎないように注意します。

(3)さらにひざが内側に向かないようにひざの位置に注意しましょう。

(4)ひざを曲げた姿勢を維持しながら、両腕を斜め上方向へ伸ばしていきます。背中の力、太ももの裏側、内ももを意識して、姿勢を維持しましょう。

(5)息を吐きながら、肘を曲げ、肩甲骨同士を引き寄せていきます。この時、腕が顔より後ろにくるようにしましょう。

(6)再び両腕を伸ばします。

(7)腕を伸ばしたり曲げたりを繰り返しながら20回繰り返します。

 

肘を曲げたり伸ばしたりする時は、腕に力を入れすぎないように、リラックスしましょう。肩甲骨を動かす意識で行います。

20回行えば、軽く息が切れます。簡単でもしっかり全身を使える運動なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。続けていけば筋力と姿勢が整っていくはずですよ。

【関連記事】

※ パンパンな太ももに!「下半身を引き締め」を目指すバランスポーズ

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」