GATTA(ガッタ) > Bodymake > スラッとした美脚を目指す!楽しみながらできる「らくちんヨガポーズ」
bodymake

スラッとした美脚を目指す!楽しみながらできる「らくちんヨガポーズ」

2019.02.02 21:30

美脚にあこがれて筋トレをしたいと思っている方も多いと思います。でも、ちょっと待って! すぐ美脚になりたいからといって、いきなりハードな筋トレを行うのは逆効果の可能性も。

筋トレをしてゴツい脚になってしまう前に、楽しみながら美脚を目指す方法を試してみませんか?

そこで今回は、ヨガインストラクターであるyuukaさんに“簡単に試せる美脚の習慣”を教えてもらいました。

#美脚 記事もチェック!

 

筋トレをする前に…柔軟性はありますか?

“美脚”といえば、引き締まった細いラインが特徴的。しかし、贅肉をスッキリさせ、脚のラインを美しくするためには、適度な柔軟性が大切です。

歩き方や立ち方には、人によって癖があることも。そんな癖が筋肉や骨格に影響して、脚全体が硬くなってしまっていると、美脚のためにエクササイズ等をしても、脚の使い方が変わらないので、効果が出にくかったりすぐ元に戻ってしまったりします。

まずは美脚に必要な脚の筋力をつけつつも、柔軟性を養いましょう。これが同時にできれば、美脚エクササイズも楽しめると思いませんか?

 

楽しみながら!美しいレッグラインを目指すヨガポーズ

(1)四つ這いの姿勢からスタートします。

(2)両手を手のひら2枚分ほど前に出します。

(3)右脚も両手の間へ置きます。両脚の幅を十分に取りましょう。

(4)両ひじを床におろします(できる範囲でOK)。左のひざを伸ばし、床から離します。

(5)左太ももの裏側を上に引き上げ、腰は下へ沈めるように意識しましょう。

(6)右足の裏で床に押し付けて体を支え、左脚は付け根からしっかりと伸ばす意識で5呼吸キープします。

(7)四つ這いの姿勢に戻り、反対側も同様に行います。

 

股関節周をほぐしながら筋力をつけるイメージで行いましょう。

このポーズが安定して取れるようになると、歩き方や姿勢に変化があらわれるかも。ぜひ試してみてくださいね!

【おすすめ記事】

お腹痩せを目指す「床にゴロンで自転車こぎ」

簡単エクサで「太もも引き締め」を目指す!

ダイソーの優秀ダイエットグッズ3つ

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」