GATTA(ガッタ) > Bodymake > たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク
bodymake

たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

2018.04.19 22:00

普段歩いているその歩き方で、体形が作られるといったら驚きますか? 歩き方は、その人の身体のくせが現れるんです。

歩き方を少し変えれば、下半身やお腹のラインに変化が出やすくなることも。そこでヨガインストラクターである筆者が、体幹トレーニングにつながる歩き方をご紹介します。

 

歪みや縮み、くせを正すことが先決

ヨガやジョギング、ウォーキングなどをダイエットや運動をするために選ぶ方は多いですが、身体の変なくせがついたまま行うと、痩せるどころかゴツくなってしまったり、身体を余計に痛めてしまうリスクが高まります。

まずはくせや歪みをリセットするところからスタート! 体幹がしっかりすれば、歩き方も変わり、気になる部分にも変化が出やすくなりますよ。

 

体幹を目覚めさせるエクササイズウォーキング

(1)両脚を軽く閉じ、床に対して骨盤を真っ直ぐに保つため、軽くお尻全体に力を入れましょう。

(2)胸の下から脚の付け根までを太い丸太か、コルセットをして固定しているようなイメージで、真っ直ぐにします。

(3)両腕を頭上に上げて、両ひじをつかみます。腕を上に上げると、胸やあばらあたりを突き出した姿勢になりがちなので、そうならないように、丸太をイメージした部分に力を入れます。

(4)かかとを持ち上げて、足の親指で床を押すようにして立ちます。

(5)胸を突き出して姿勢を崩さないように意識しながら、歩いていきましょう。

(6)お腹の上部と下部を引きつけるようにして、維持しましょう。

 

両手を伸ばすバージョンにもチャレンジ!

動きに慣れてきたら、両腕を頭上に伸ばす姿勢にもチャレンジしましょう。両腕を伸ばすと、お腹全体の力が抜けやすくなるので、難易度が上がります。

 

毎日30秒からスタートしてみてくださいね。

【関連記事】

※ パンパンな太ももに!「下半身を引き締め」を目指すバランスポーズ

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」