GATTA(ガッタ) > Leisure > 週末逃避行!「タイ・バンコク」を遊びつくす優雅な女子旅プラン
leisure

週末逃避行!「タイ・バンコク」を遊びつくす優雅な女子旅プラン

2018.04.20 20:00

日本から直行便で6時間半。微笑みの国・タイの首都バンコク。観光にグルメに買い物、そしてマッサージまで、女子旅にぴったりの国なんです。

そこで今回は、2泊でも充分楽しめるバンコクの女子旅プランをご紹介します!

 

仏教国タイならでは。寺院巡りは欠かせない!

国民の90%が仏教徒というだけあって、街の至る所にお寺が点在しているバンコク。

『ワット・プラケオ』、『ワット・ポー』、『ワット・アルン』の三大寺院は、ぜひ行きたい寺院。チャオプラヤー川のボートに乗れば片道約100円でバンコク三大寺院を効率よく巡ることができます。

 

お寺で施術!? 本格タイ・古式マッサージ

タイといえばマッサージ! 街中やホテルなど至る所にタイマッサージのお店はありますが、オススメは、タイの3大寺院の一つで、寝ている大仏・大寝釈迦仏があることで有名な寺院ワットポーで受けるタイマッサージ。

ワットポーはただの寺院というだけでなく、タイ・古式マッサージの総本山なんです。日本からもマッサージを学びにタイへ留学する日本人がいるほど有名。

寺院内には、2箇所タイマッサージを受けられる施設があり、タイマッサージ、フットマッサージともに1時間420バーツ(日本円で約1,500円)で施術が受けられます。観光に疲れたらぜひ立ち寄ってください。

 

マンダリン オリエンタルで優雅にアフタヌーンティー

映画にもなった辻仁成氏の小説『サヨナライツカ』の舞台にもなったバンコクのマンダリン オリエンタル ホテル・バンコク。

アジアでもトップクラスとも言われる全室スイートルームのホテルです。せっかくバンコクに来たのであれば、マンダリンオリエンタルの『Athur’s room(オーサーズ・ルーム)』でのアフタヌーンティーは女子旅プランには外せません。

 

週末行ったら欠かせないチャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット

アジア雑貨や、安くて質のいい洋服、美容製品、食器など一度に見ることができる『チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット』は、女子であれば絶対に楽しいアクティビティの一つ。

日本のセレクトショップのバイヤーさんも買い付けに来るマーケットで、安価に可愛いグッズが手にいれることができます。

また買い物だけでなく、タイの屋台グルメも同時に満喫!パッタイに、トムヤムクンなど絶品のタイ料理を味わうことができるのは嬉しいですよね。

 

「サワディカー」と出会う人々みんなが笑顔で挨拶してくれるタイ。東南アジアですが、ルールを守れば女子だけでも楽しく贅沢な時間が過ごせる国です。ぜひ、週末を利用してタイ旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

※ ほったらかし温泉…!? 人生で一度は行きたい「関東の絶景スポット」3選

※ 目覚めたら1秒で海…!? 葉山のリゾート別荘で過ごすとっておきの時間

※ 仕事や家事…「オン」を頑張る私のスイッチの切り替え方(PR)