GATTA(ガッタ) > Hair > 縮毛矯正いらず!くせ毛を抑えて「ツヤ」を出すヘアカット術とは
縮毛矯正いらず!広がるくせ毛を抑えて「ツヤ」を出すカットの方法とは
hair

縮毛矯正いらず!くせ毛を抑えて「ツヤ」を出すヘアカット術とは

2018.06.13 21:00

くせ毛の方に多い、 “髪型が膨らむ”という悩み。

縮毛矯正をするほどでもないけれど、このボリュームをどうにかしたい……。そう考えている方は多いのではないでしょうか。特に梅雨の時期は、いつも以上に髪型が膨らんでしまい、せっかくのおしゃれが台無し……なんてこともありますよね。そうなる前にと、美容師である筆者のサロンにも、この時期は縮毛矯正をオーダーするお客様がたくさんご来店されます。

ですがそのくせ毛のお悩みは、“ヘアカット”で解決できるかもしれません。今回は、くせ毛の方にこそ知ってほしい、“カットでくせ毛を抑えるポイント”をご紹介します。

 

髪型が膨らむとどんな印象に見られるの?

頭が大きく見えたり、寝癖っぽく見られたりと、普段のお手入れをしっかりしていない印象を与えてしまうことが多い髪型の膨らみ。朝起きたら髪が爆発して、直すのが大変……そんなお悩みを持つくせ毛の方はたくさんいるのではないでしょうか。

ですが、髪が膨らむ原因が分かっていれば、その悩みはカットだけでもある程度解決できるのです。

 

髪型が膨らむ原因とは?

髪型が膨らむのは髪の量やくせ毛が主な原因ですが、一番の原因は“髪の重なり合い”です。

くせ毛によるうねりが重なり、内側からボリュームが出てしまうことで、頭が大きく見えてしまうのです。

つまり髪の重なり合いを解消すれば、髪型の膨らみはかなり抑えられるはず。だからこそ、カットが髪型の膨らみに有効といえるのです。

 

「すきバサミ」を使わないようにオーダーしてみて!

じゃあ髪をすいてもらえば、髪型の膨らみは抑えられるの?と思うかもしれません。しかしここで注意してほしいポイントがあるんです。

実は、広がるくせ毛を抑えるためにやってはいけないことは、“すきバサミを使う”ということなんです。すきバサミを使うと、髪の量は減るのですが、たくさんできた短い髪が内側から長い髪を押してしまうため余計に膨らんでしまいます。

そこで筆者がオススメしているのが、“ハサミで一本一本髪をカットする”ことです。

このカット方法は、髪の重なり合いをなくし、くせが馴染みやすく、乾かしただけで綺麗に髪のボリュームを抑えることができるので、かなりおすすめです。内側から髪のうねりを取ることによって、髪にツヤが生まれるといううれしい効果もありますよ。

美容師さんに広がるくせ毛を抑えたカットをお願いするときは、「すきバサミは使わずにハサミで重さを取ってください」とオーダーしてみてくださいね。

 

カットでボリュームを抑えるメリット

こちらは、すきバサミを使わず一本一本丁寧にカットしたロングヘアです。違いは一目瞭然ですよね。

このカットには次の3つのメリットがあります。

(1)内側から髪のうねりを取ることにより、髪にツヤが生まれる。

(2)縮毛矯正をしたときのように、髪が伸びてきても境目が目立たない。

(3)適度なボリュームを出せるので、真っ直ぐになりすぎない。

 

髪を傷めずに膨らみを抑えられて、しかも髪にツヤが生まれるなんてうれしいことだらけですよね!

髪のボリュームを気にしている方には、縮毛矯正をする前に、まずはカットでボリュームを抑えてもらうことを検討してみてくださいね。

【おすすめ記事】

「色が合わないファンデ」の活用法3つ

座ってできる!「二の腕すっきりエクサ」2つ

美容師が徹底レスキュー!「夏のパサつき髪」の正しい対策って(PR)

【画像】

※ puhhha、Garnet Photo、/Shutterstock