GATTA(ガッタ) > Beauty > 濡れツヤまぶたをゲット!美容ライターが愛用する「アイシャドウ」4選
beauty

濡れツヤまぶたをゲット!美容ライターが愛用する「アイシャドウ」4選

2019.02.05 20:30

今、じわじわと人気を集めている“濡れツヤ”なまぶた。

お風呂上がりのようなしっとりとした色気のある目元に、憧れている方もいるのでは?

そこで今回は、美容ライターのSAKIさんに濡れツヤアイメイクをつくるアイシャドウ選びとアイテムを教えてもらいました。

#メイク 記事もチェック!

 

アイシャドウを選ぶポイント

しっとりとした控えめな濡れツヤ感を楽しむなら、クリームタイプでラメやパールが控えめに入っているアイシャドウを選ぶのがポイント。粉っぽさもなく濡れたような質感を簡単につくれます。

はじけるような濡れツヤ感を出すのであれば、ラメがたっぷり入ったアイシャドウを。リキッドもしくはクリームタイプがおすすめです。

パウダーの場合は、粉質がしっとりとしていて、大粒のラメが目で見ても分かるようなアイシャドウを選びましょう。

 

「しっとり濡れツヤまぶた」をつくるならコレ!

ムースのような軽くてふわっとしたテクスチャーがやみつきになりそうな、DAZZSHOPの『スパークリング ジェム』。

ラメやパールは控えめですが、しっとりとした大人な濡れツヤ質感を実現してくれます。

Instagramでも話題になっており、絶妙な色味や色持ちのよさ、フィット感に「リピート決定!」という声が多いそう。

こちらも雑誌やSNSでよく見かけるアイシャドウ。コスメデコルテの『アイグロウ ジェム』です。

ぷにっとした柔らかなテクスチャーで、目元に自然に馴染みます。細かいラメが入っていますが、派手にはならず上品な輝きなのがポイント。

 

「はじける濡れツヤまぶた」をつくるならコレ!

はじける濡れつやまぶたをつくるなら、M・A・Cの『ダズルシャドウ リキッド』。伸ばした瞬間にまぶたにフィットするので広がりすぎず、少量で濡れたような質感を出すことができます。

大粒のラメがザクザク入っており、光に当たるととても華やかなツヤがでますよ!

続いては、ボビイ ブラウンの『リュクスアイシャドウ リッチスパークル』。パウダータイプですが、宝石のように輝き、高級感のある濡れツヤまぶたに仕上げてくれます。

筆者のおすすめカラーは『ムーンストーン』。シルバーラメがたくさん詰まっているので、マット寄りのアイシャドウも瞬時にツヤのある仕上がりへと導いてくれます。

 

ラメやパールの大きさ、クリームやパウダーなど質感の違いで大きく雰囲気も変わってきます。

自分のなりたいイメージに合うアイシャドウを探して、トレンドのツヤメイクを楽しんでくださいね!

【おすすめ記事】

磨いたような肌になる「魔法のお粉」3選

美容のプロが夢中になるプチプラアイシャドウ3選

美容家が自腹買いした「優秀リップ」4選

美肌をつくる「正しい洗顔」4ステップ(PR)

【画像】

※ S_L / shutterstock