GATTA(ガッタ) > society > 食事中だけど…トイレに行きたい!席を立つのにベストなタイミングとは
society

食事中だけど…トイレに行きたい!席を立つのにベストなタイミングとは

2018.04.14 21:30
出典:PhotoMediaGroup/Shutterstock

気候もだんだんと暖かくなり、本格的な春の到来ですね。この春には、新社会人になった方や心機一転新しい職場へ転職した方も多いのではないでしょうか?

そんな春に多いのが、歓迎会などのお食事。そこで今回は、フォーマルな食事における“あるある”についてのマナーをご紹介します。

 

食事中にトイレへ…これってマナー違反?

食事中に困ってしまうのが、“トイレ”に行きたくなってしまったとき。ラフなランチや飲み会であればまだしも、目上の方や取引先などとのフォーマルな食事会のときには「どうしよう……」と迷ってしまいますよね。

特に、新社会人や転職をした方にとっては、新しい職場はまだ慣れていないため、親しい人も多くないはず。初対面に近い人が多い中で、マナーに反した行動をとってしまうのは避けたいところ。

実は、食事中にトイレに立つことは基本的にマナー違反。そのため、トイレは食事前に済ませておくのがベターです。または、お店に入って着席する前や、注文して料理が出てくる前に済ませておきましょう。

とはいえ、やむを得ずトイレに立つことももちろんあります。その場合には、どのタイミングで行くのが良いのでしょうか?

 

食事中に行くときは、次の料理が出てくるまでに

食事中にどうしてもトイレに立ちたくなった場合は、料理が下げられて次の料理が出されるまでの間に行くのが良いでしょう。

もしくは、メインの料理が終わり、お茶が出されるまでの間なども席を立つことができるタイミングです。

食事を途中で残したまま席を立つと、料理が冷めてしまいますし、一緒に食事をしている方にとってもあまり良くない印象を与えてしまうことも。ギリギリまで我慢して駆け込む!のではなく、事前に良い頃合いを見計らって席を立つことができると良さそうです。

 

年度の変わり目は、食事会も増えるもの。ちょっとしたマナーを覚えておくと、より快適に食事を楽しめます。

そして、食事中のトイレはマナー違反とはいえ、「急にお腹が痛くなったけど、絶対にトイレには行けない!」と、必死に我慢する必要はありません! あくまで“マナー”なので、無理は禁物ですよ。

【参考】

※ 岩下宣子 監修『特別な日から日ごろのお付き合いまで 一生使える!大人のマナー大全』(PHP研究所刊)

【関連記事】

※ 子供も大喜び!? 海外の誕生日パーティーで人気のケーキスマッシュとは

海外女性から学ぶ!充実した「ひとり時間」の過ごし方5つ

シャリっと食感が美味。カクテルからインスピレーションを受けた大人向けアイスが話題(PR)