GATTA(ガッタ) > Leisure > ほったらかし温泉…!? 人生で一度は行きたい「関東の絶景スポット」3選
leisure

ほったらかし温泉…!? 人生で一度は行きたい「関東の絶景スポット」3選

2018.04.16 21:00

シリーズでお伝えしている、トラベルライターがオススメする“絶景スポット”。

人生で一度は行きたい!トラベルライターが選ぶ世界の絶景スポット5つ」、「人生で一度は行きたい!トラベルライターが選ぶアジアの絶景スポット3選」では、海外のスポットを中心にご紹介してきましたが、実はもっと身近に絶景は隠れているのです。

そこで今回は、日本国内の“関東エリア”に絞って絶景スポットを3つご紹介します。

 

工場夜景ブームの火付け役・川崎の工場夜景

いきなり少しマニアックなスポットになりますが、工場夜景好きの間では定番のスポット神奈川県川崎市・川崎臨海部。「ドライブがてらに、ちょっと行ってみようかな」と、気軽に訪れることのできるスポットです。

工場夜景ブームに乗って、バスツアーやクルーズなどもあるほど人気のスポット。昼間はもくもくと煙が立っている工場群ですが、夜には近未来的な雰囲気に姿を変え、息を呑むほどの美しさに。

いくつか見所スポットはありますが、中でもオススメなのは川崎臨港バスで行くことができる『市営埠頭』周辺。このエリアはさまざまな方角から工場夜景が楽しめるとあって、何も考えずただただ眺めていることができる絶景スポットです。

 

絶景を眺めながら入る・山梨「ほったらかし温泉」

続いてご紹介するのは、山梨県にある『ほったらかし温泉』。ユニークな名前の温泉です。

「温泉で絶景なの?」と疑問に思った方もいるかもしれませんが、ほったらかし温泉はなんと、標高700メートルの山頂にそびえ立つ温泉。温泉に入りながら、富士山や甲府盆地を望むことができる絶景スポットなんですよ。

温泉は、“あっちの湯”と“こっちの湯”のふたつに分かれていますが、せっかく訪れたのであればぜひ両方のお湯を楽しんでみてくださいね。思わず「やっほー」と叫びたくなる絶景がそこに広がっていますよ。

温泉×絶景で、あとはほったらかし。昼間、夕方、夜など時間帯によっても違った景色が楽しめるので、何度でもリピートしたくなるスポットです。

 

神奈川県・横須賀沖にある無人島「猿島(さるしま)」

東京都心から約1時間程度で訪れることのできる東京湾横須賀沖に浮かぶ小さな無人島『猿島(さるしま)』。

この無人島・猿島は実は歴史がとても深く、江戸時代から太平洋戦争終戦まで、軍の要塞として使われていたんだそう。島には、現在でもさまざまな遺跡が残っています。その遺跡の数々がなんともフォトジェニックで絶景。レンガ造りの要塞に何年もの歳月をかけて生えたコケがまた雰囲気を醸し出しています。まるでジブリの世界に迷い込める!と話題にもなってるんですよ。

海岸沿いでは、釣りや海水浴、そしてバーベキューなどもでき、これから暖かくなる行楽シーズンにもってこいの絶景スポットです。

 

今回は少しマニアックですが、都心からもアクセスしやすい3スポットをご紹介しました。これからの行楽シーズンのお出かけの参考にしてみてくださいね!

【関連記事】

※ カップルにも人気!有馬温泉の「半混浴」露天風呂に潜入

※ 人生で一度は行きたい!トラベルライターが選ぶアジアの絶景スポット3選

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)