GATTA(ガッタ) > Bodymake > 寝る前1分でできる!ほっそり脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】
bodymake

寝る前1分でできる!ほっそり脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】

2018.04.17 20:00

これから夏に向けてそろそろシェイプアップしたいとお考えのみなさん。まだまだ間に合います! 日常にヨガを取り入れて、理想の身体を目指していきましょう!
今回は、美脚作りにおすすめの“パスチモッターナ・アーサナ”を動画とともにご紹介します。

ご自身の体調に合わせ、無理せず行ってください。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)まずは長座で座りましょう。座骨(ざこつ)を床に乗せ、骨盤を真っすぐ立てて安定させます。

(2)骨盤が立ちにくいという方、腰が後ろに落ちてしまう方は、両ひざを少し曲げましょう。

(3)つま先を上に、かかとを前に押し出したら、息を吸って両手を上げ、吐きながら身体を前に倒していきます。

(4)足の付け根から身体を倒して足の裏に手をかけ、ひざを伸ばせるところまで伸ばします。きつい方はひざを曲げたままで大丈夫です。※ 足の親指を人差し指と中指でつかむ形でも、足首をつかむ形でも構いません。

(5)肩周りの力を抜きながら深い呼吸を繰り返しましょう。(目安5呼吸)

(6)ゆっくりポーズをほどきましょう。

 

ポーズをとるときのコツ

・骨盤を立たせ、平行に保ちましょう。

・おへそと太ももの距離を縮めながらポーズを深めていきましょう。

・耳、肩周り、上半身の力はなるべく抜きます。

・ひざを伸ばすことより、しっかり足の付け根から身体を前に倒すことを優先させましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

お尻からハムストリング、ひざ裏、ふくらはぎ、そして腰や背中など背面をしっかりストレッチをかけることで、血行促進、代謝アップが期待できます。

そして、足の付け根のリンパ節をしっかり刺激し、むくみ知らずのすっきり美脚を目指しましょう!

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【関連記事】

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

※ なんとかしたいプヨ太もも!知らなきゃ損する「寝ながらエクサ」のコツ

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。