GATTA(ガッタ) > Bodymake > 脚の太さの原因はむくみ?「むっちり太もも脱却」を目指すストレッチ
bodymake

脚の太さの原因はむくみ?「むっちり太もも脱却」を目指すストレッチ

2018.04.11 21:45

「脚が太い」「脚がむくむ」「脚の形にメリハリがない」と、脚の悩みといっても人によりさまざま。

とくに脚の付け根の太さは、なにをやってもダメだと諦めていませんか? その太さは、もしかしたらむくみかもしれません!

今回はヨガインストラクターである筆者が、脚の付け根の“むくみスッキリ”に役立つ方法をご紹介します。

 

脚の付け根の太さをなんとかしたい!

脚の付け根の太さで悩んでいませんか? 脚全体は細いのに、脚の付け根や腰回りだけがぽっちゃりしているせいで、スキニーデニムやタイトスカートが履けないのは悲しいですよね。

下半身が太いのは、腹筋や背筋、お尻の筋肉が弱く、脚に胴体の体重がかかり過ぎてしまっているからかもしれません。脚の付け根、鼠蹊(そけい)部はリンパの滞りが現れる場所。上半身の重みに圧迫されて、むくみやすくもなるといわれています。

 

太ももの外側からケア

体幹が弱かったり、下半身太りが気になる方は、太ももの外側の張りにも悩まされます。普段なかなか伸ばせないお尻から太ももの外側、脚の付け根にかけてを、しっかりストレッチしていきましょう。

(1)仰向けで寝ます。右ひざを曲げてひざを立てたら、左手を右脚外側へそえましょう。このとき、左肩甲(けんこう)骨を床から起こして、大きく体をねじるようにして左手を脚にもっていくとかなりスムーズです!

(2)息を吐きながら、右脚を左方向へ倒していき、腰回りをストレッチします。まずはこの姿勢で5呼吸程度キープをします。

(3)次に、左手を右足かかとにもちかえていきます。

(4)息を吸いながら、右脚のひざをゆっくり伸ばしていきましょう。伸び切らなくてもOKです。

(5)お尻、太ももの外側、脚の付け根の内側、ひざ裏と、ストレッチが効いている場所をしっかり意識しながら10呼吸程度キープをします。

(6)脚のハリが強すぎてつらい場合は、ひざをゆっくりと曲げ伸ばして、伸ばしっぱなしにしないようにしてください。

(7)反対側も同様に行います。

 

最初はうまく伸びずきついかもしれませんが、気持ちよく伸びるようになるころには、脚の付け根のむくみがスッキリしているはず! ぜひ、試してみてくださいね。

【関連記事】

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

※ なんとかしたいプヨ太もも!知らなきゃ損する「寝ながらエクサ」のコツ

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」