GATTA(ガッタ) > Bodymake > 夏に向けて身体をシェイプアップ!美脚&美尻に導くヨガポーズ【NattyYoga】
bodymake

夏に向けて身体をシェイプアップ!美脚&美尻に導くヨガポーズ【NattyYoga】

2018.04.12 22:00

夏に向けて少しずつ身体をシェイプアップしたい方必見! 

今回ヨガインストラクターの筆者がご紹介するのは、お腹まわりのシェイプや美脚、美尻、体幹強化におすすめな“三角のポーズ”です。

動画とともに紹介しますので、その日の体調に合わせて行ってみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)まずは肩幅の2倍程度に両足を広げて立ちます。※動画では両足を閉じた状態から外にジャンプして距離をはかっています。

(2)右足先を外に向けて、左足先を少し内側へ向けます。

(3)骨盤が斜めにならないよう平行に保ちましょう。

(4)両手を横に広げて息を吸って背骨を伸ばし、吐きながら右に上半身を伸ばし、倒していきます。

(5)右手は足に置いて、左手を引き上げましょう。余裕がある方は深く倒してみてください。

(6)胸を大きく開きながら、お尻が後ろに出ないように、倒す高さを調整しながら呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)

(7)ゆっくりポーズをほどいて、反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・骨盤を立たせ、平行に保ちましょう。

・キツイ方は倒してる手を太ももの上に、余裕がある方は足首あたりに置くか、手のひらを床につけてみましょう。

・背中が丸まらないように、お尻や上体が前に出ないように注意しましょう。

・重心が左右どちらかにかたよらないように、しっかり両足均等な力でバランスをとります。

・肩や首に余計な力がかからないように注意しましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

お腹まわりだけでなく、足、お尻、腰回りのシェイプアップ、骨盤の調整や整腸効果も期待できるので、便秘の方、腰痛持ちの方にもおすすめです。

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【関連記事】

※ 今ドキ眉はこれ!やぼったい「残念眉」にならないための描き方

※ ニコっと笑った位置じゃない!? NGチークの入れ方と正しいメイク法

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。