GATTA(ガッタ) > Hair > 迷ったらこれを試して!美容ライターの「推しヘアオイル」3つ
hair

迷ったらこれを試して!美容ライターの「推しヘアオイル」3つ

2018.04.09 21:15

美髪に近づくために欠かせないのが、“ヘアオイル”でしょう。しかしヘアオイルは、ドラッグストアで手軽に手に入るものからサロン専売のものまで、その種類はたくさん。オイル選びに迷うことも多いですよね。

そこで今回は、美容ライターである筆者が“人気のヘアオイル”を3つご紹介します。

 

1:「ボタニカルオイル」で美髪へ集中補修

ヘアケアもボタニカルなアイテムで揃えたい方へオススメなのが、LUX(ラックス)から誕生した『ラックス プレミアム ボタニフィーク』のトリートメントシリーズです。傷んで弱った髪を集中補修し、表面をコーティングすることで毛先までなめらかに、さらなるダメージから髪をケアしてくれます。

なかでも、『トリートメント ダメージリペア インテンシブオイル』(洗い流さないオイル)は、100%アンデス産のピュアオーガニックなオイル。ボタニカルフラワーオイルをはじめとする6つの植物由来成分が贅沢に配合されています。

サラッとした美容液タイプになっているので、オイル特有のベタつきが気にならないのもうれしいですよね。手のひらに1~2プッシュ出し、手のひらで伸ばしながらあたためて毛先を中心に髪になじませていくと、ボタニカルフラワーブーケの優しいふんわりとした甘い香りに包まれます。

この特別なオイルが、使うたびにナチュラルなツヤ髪に導いてくれるでしょう。

 

2:サロン専売の「王道オイル」

サロン専売でありながらリピーターが続出しているのが、モロッカンオイルの『オイルトリートメント』。世界がアルガンオイルに注目するきっかけとなった、オイルベースのヘアケアのパイオニアとして有名でしょう。

『モロッカンオイル トリートメント』はアルガンオイル(保湿成分)や各種ビタミン(美容成分)を豊富に含んでいるので、もっちりとしたオイルらしいテクスチャーが特徴です。タオルドライした髪の毛先を中心に1〜2プッシュ塗って乾かすと、まとまりやすくなめらかな髪に仕上がりますよ。

また、バニラのような独特な香りもモロッカンオイルの特徴です。この香りに虜になる方も多いんだとか。重めのオイルを探しているという方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

3:「ローズの香り」広がる、愛らしいオイル

ロレッタの『ベースケアオイル』は、そのかわいらしいパッケージデザインに一目惚れする方も多数。そしてパッケージだけではなく、こだわりの天然素材も魅力的です。

バラの中でも特に香りがよく希少価値の高い、ブルガリアのバラの谷で採取される最高品質のローズオイル(精油)オイルは、つけた瞬間ローズの香りがフワッと華やかに広がりますよ。

今まで主流となっていたスタイリング剤はフルーティーな香りが多い印象でしたが、植物由来のライスワックスをメインとした原料を使用することで、優しいアロマ系の香り仕上がっています。

思わず触れてみたくなるようなツヤ感のある髪に近づけるでしょう。かわいらしいアイテムが好きという方にオススメなオイルです。

 

どんな美髪になりたいのか、どんな香り・質感が良いのかなど、自身の好みに合わせて吟味すると、ぴったりなヘアオイルを選ぶことができそうですね。ぜひお試しあれ!

【関連記事】

※ 今ドキ眉はこれ!やぼったい「残念眉」にならないための描き方

※ ニコっと笑った位置じゃない!? NGチークの入れ方と正しいメイク法

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)